スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメクロゴキブリの幼虫



樹皮裏から出てきた見慣れないゴキブリ幼虫。
この場所では以前成虫も見かけているので、ヒメクロゴキブリの幼虫だと思う。

スポンサーサイト

ゴキ2種



千代田区の公園で見かけたゴキブリ2種。
屋内のクロゴキと違って嫌悪感を感じないどころか、ヒメクロなんかはちょっと綺麗だとさえ思う。ちなみに、画像のヒメクロゴキブリは翅脈が明瞭に白いのでメス。綺麗だったので捕まえてもっとじっくり見たいと思ったが、採集には失敗した。こんなことなら、その場でもっと撮影しておくべきだった・・・・・。
右2枚はぱっと見チャバネかモリチャバネなんだけど、胸部背の暗色紋が無い。しかし、アマミモリゴキブリやリュウキュウモリゴキブリとは胸部背の印象が違う気がするので、やはりチャバネの無紋型なんじゃないかと思う。胸部背の後縁近くにうっすらと残る紋の痕跡からして、無紋部分が広そうなので、チャバネかモリチャバネかで選べばチャバネの方だろう。調べてみると、確かにチャバネゴキブリの無紋型というのが居るらしいのだが、同定の参考になるような画像は見当たらなかった。

ヤマトゴキブリの幼虫



ぷっくりとしたお尻が特徴のヤマトゴキブリ。室内で見ることがないためか、このゴキブリには全く嫌悪感は感じませんね(笑)。

ゴキブリだっていろいろ居る


こちらはモリチャバネゴキブリの幼虫(代々木公園)。



こちらはヤマトゴキブリの幼虫(代々木公園)。

その他に、クロゴキブリはよく見かけますが、チャバネゴキブリも久々に見たりしました。
でも、東京都本土部昆虫目録を見ると、もっと沢山の12種のゴキブリが記録されています。そう思うと、ゴキブリでも会いたくなってくるから不思議です(笑)。実際は、出会っているけど見分けられていないだけかもしれませんけどね。過去の画像を見ていたら、クロゴキブリの終齢幼虫の画像の中に、1枚だけトビイロゴキブリのメスの幼虫っぽいのが混じっていたのですが・・・・・素人ではちょっと区別がつきませんね。幼虫はみんなよく似てます。

クロゴキブリの幼虫



虫が少ない冬の間は、ゴキブリだって撮ってしまいます。
今週は都内で初雪が降り、土日はどうやら雨で、虫撮りはおあずけ・・・・・でも樹皮下の虫からすれば、虫撮り人に安眠妨害されずに済んで、ラッキーな週末になったのかも?(笑)

チャバネゴキブリ



チャバネゴキブリは、昔飲食店で働いていた頃、厨房の掃除をするときに嫌というほど見ていました。しかし不思議なことに、厨房で見かけるのはいずれも小さな幼虫ばかりで、成虫を見たことは無かったです。その後飲食店を去ってからは、チャバネゴキブリは十数年間出会わなかったのですが・・・・本日深夜の徘徊で、超久々に再会しました。しかも、メスの成虫で、お腹には立派な卵のうを持っていました。今週あたりからすっかり秋めいて、深夜は気温がぐっと下がってますが、そのせいか動きが鈍く、じっくり写真が撮れました。
ちなみに、クロゴキブリは何度見てもやはりちょっと嫌悪感があるのですが、チャバネゴキブリには全く嫌悪感を感じません・・・・・やはりクロゴキの嫌悪感って、油っぽくて黒光りするあの体色の印象に因るところが大きいのかなぁ・・・・と思うのです(笑)。

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。