スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月中旬のハラビロカマキリ


[広告 ] VPS

すっかりリラックスして身づくろいしてます(笑)。

スポンサーサイト

オオカマキリと蝶



カマキリが蝶を捕獲する場面を撮ろうと思っていたが、どういうわけか自分が出遭うやつは皆ことごとく狩りが下手くそで、ヒメアカタテハを狙っていたやつはとり逃がし、キタテハの近くにいたやつは気付かずに素通りしていった(笑)。
カマキリを何匹も見ていると、個体ごとにそれぞれ少しずつ性格が違っているように思ったりするが、自分が出遭うやつは割と温厚なのが多いのか、ちょっかいを出しても威嚇のポーズをとられたことが無い。手乗りさせても、すぐに飛んで逃げるようなのは今まで会ってないもんなぁ(笑)。

ヒナカマキリ



ヒナカマキリ、キターー! by 千代田区

カマキリはつらいよ




何日か前の記事で「チョウセンカマキリが少ない」と書いたが、それでもやはり都内の河川敷のうち荒川ではチョウセンが多いようで、この日見かけたカマキリのうち11がチョウセン、2がオオ、1がコカマキリだった。ただ、同じ荒川河川敷でも、毎年数が多い板橋寄りでは少なく、葛飾寄りで数が増えていた。何らかの要因で、板橋寄りの集団が打撃を受けたのか、あるいは板橋から葛飾方面に集団移動したのか。そういえば、カマキリの卵のうに寄生するカマキリタマゴカツオブシムシを最初に撮ったのが板橋寄りの場所だったが、ひょっとするとカツオブシムシの大量発生で卵が食べ尽くされたのかもしれない。一応、葛飾寄りのチョウセンカマキリの卵のうをチェックしてみたが、卵のう上にカマキリタマゴカツオブシムシが確認出来たのは、卵のう9個中で1匹だけだった。
そんなわけで、チョウセンカマキリの生活もなかなか大変そうだが、カツオブシムシの脅威だけでなく、他にも大変な事がいろいろあるようだ。そんな苦労の一端が見え隠れする写真を貼ってみた。

オオカマキリの幼虫



気がついたら、もう幼虫が闊歩している。今年も卵のうからゾロゾロ出てくる瞬間を撮り損ねた・・・・orz

オオカマキリの前幼虫



ちなみに、ジョウカイモドキ科の幼虫が居たオオカマキリの卵のうの中身は、こんな感じになっていた。卵のうを割るとカマキリタマゴカツオブシムシに寄生されて全滅してることも多かったが、今回は捕食者(?)が侵入していた時点で幼虫は生きてると思った。そのとおり、中は薄い膜をまとった前幼虫がぎっしり詰まっていて、割ってからしばらくすると外気を感じてモゾモゾと動き出した。おそらくあと1ヶ月もしないうちに、卵のうの隙間からワラワラと幼虫が這い出してきたに違いない。3月中に暖かい日が続いたから、今年は例年より幼虫の出は早いかもしれない。

そろそろかな・・・



4日ほど前に会ったハラビロカマキリ。今年のカマキリはこれでそろそろ見納めかな・・・。

本物を探せ



看板の上に絵ではなく本物があります。さて、本物はでれでしょう。

答えは、コチラ(笑)。

チョウセンカマキリ





チョウセンカマキリの成虫をようやく撮影。運良く、緑色タイプと褐色タイプの両方とも出会えました。
カマキリを見れば必ず胸部の紋の色を確認していますが、やはりチョウセンカマキリには河川敷以外ではほとんど出会えないようですね。平成21年度に板橋区が報告した「板橋区昆虫類実態調査Ⅳ報告書」では、少なくとも板橋区内ではチョウセンカマキリが確認されたのは荒川河川敷のみであり、「板橋区内では荒川河川敷以外では確認が難しいと思われる」と書かれていました。都心部で見かける“大型のカマキリ”は、ほとんどがオオカマキリということになりそうです。
幼少時は身近で普通に見かけるカマキリのほとんどがチョウセンカマキリで、オオカマキリなんてほとんど見た記憶が無かったので、「チョウセンカマキリは個体数が激減しているのか!?」と思ったけど・・・・考えてみたら幼少時は自宅や学校の近くに大きな河川があったので、たまたまチョウセンカマキリの生息域だったため・・・ということだったのかもしれません。実際にチョウセンカマキリが減少しているかどうかは、データ不足のため現時点では不明・・・・。

やっと見つけた



やっと見つけた、チョウセンカマキリ・・・・まだ幼虫だけど。
おそらく終齢くらいなので、あと1,2週くらいしたらもう1回同じ場所に行ってみようかな(成虫はまだ未見なのでした)。

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。