スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コカゲロウ


やっとこさ、シロハラコカゲロウ(オス成体・オス亜成体・メス・冬型オス)だけは何とか見分けられるようになった感じ。
河川からやや離れた住宅街の自販機灯りに群れてるような普通種くらいはせめて見分けられるようにしたいと思っているが、とりあえず妙正寺川近辺の自販機上では今の時期、シロハラコカゲロウと、それよりやや小型の2種が普通に見られるようだ? 小型の2種はまだ具体的な種名とか分からないが、うち1種はたぶん水質的に考えてサホコカゲロウのような気がする。亜成体の翅が淡黄色に近く、成体の胸部がやや濃褐色で点紋が無く、腹部背板後縁に褐色斑が無いやつがたぶんサホコカゲロウかな。それとは別に、シロハラに似てるけど胸部や前翅基部近くに目立った斑紋が無く、腹部背板の各節背面に1対のやや横条に近い褐色斑紋が見える個体が居るんだけど・・・・ひょっとしてフタモンコカゲロウか??
 これがフタモン?
 これがサホ?

とりあえず把持子や後翅をもっとしっかり見てみたいが、パーツが小さい上に、コカゲロウの体が思った以上に極めてもろく、取り外そうとするともれなくグチャグチャに破損してしまうため、今のところはこんな感じの画像しか撮れない・・・・。良いピンセットとかカッターがあっても、切り離し作業時に細部が目視出来ないので、時計屋が使うようなメガネ型ルーペとかも欲しい感じ。

スポンサーサイト

シロタニガワカゲロウ




ヒラタカゲロウ科のシロタニガワカゲロウ(Ecdyonurus yoshidae)。
コカゲロウ科以外のカゲロウは久しぶりだ(笑)。

コカゲロウ科の一種



そろそろコカゲロウ類もちゃんと同定しないといかんなぁと思い、シロハラとサホくらいなら同定出来そうだと思ったので、毎年コカゲロウをウジャウジャ見かける河川脇の公園(中野区)に行ったのだが、どういうわけかコカゲロウが1匹も居ない・・・・。これも猛暑の影響だろうか?しかし、雌雄どちらかが1匹くらいは居るだろうと思ったのに、全くのゼロとは驚いた。
その後新宿区で、河川脇ではなく自販機の灯りに来ていた雌雄を数匹採集したが、シロハラやサホより小さめで、地味にこれといった特徴が無かったり小さ過ぎて同定ポイントが確認出来なかったりで・・・・結局未同定に終わりました(チャンチャン)。もう何日か経ったら再度探してみようとは思いますが、うかうかしてると同じシロハラでも同定の難しい黒色型が出てきてしまうので、何とか黄色を見つけたいと思う今日この頃・・・・。
(ふだん、もう撮りたくないと思うほどウジャウジャ居るのに、いざ探しに行くと全く居なくなる不思議。一種の呪いだろうか・・・(笑))。

コカゲロウ科の一種




相変わらずコカゲロウの類はよく分からないが、区内の用水路脇などでよく見る淡黄色のそっくりさんとは複眼の色、胸部背の色などが微妙に違って見える。同定のために後翅やお尻の把持子などを撮ろうと思ったが、どの角度から撮っても上手く写らなかった・・・っていうか、ほとんど見えない。今頃が発生時期なのか、気温が上がって一斉に羽化していたのか、ウジャウジャ飛んでいて、強風とともに、ポトポトと雨が降るように周辺に落ちてきていた。しかし、どの個体を見ても後翅や把持子は同様の感じだった。都市部で見かける大きなターバン眼を持ったオスの姿が全く見えなかったが、実際にオスが居なかったのか、それとも円柱状にならない種類のコカゲロウで実際にはオスも混ざっていたのかは不明。世田谷区寄りに移動したらあまり見かけなくなったので、多摩川でも下流域に多い種類なのかもしれない。

 本種の脱皮殻?
川辺はこんな感じで抜け殻がどっさりだった。少なくとも数万匹は羽化してる感じ。しかし、おそらくその多くは魚や鳥なんかのエサになってるものと思われる。

オスのコカゲロウの近くに居たメス



相変わらずコカゲロウの類はさっぱり分からない。夕方になると近所の公園のネットに沢山のコカゲロウが集まっている。川からはかなーり離れているんだけど、川からやって来ているのか・・・・ひょっとしたらコイツら、その辺の水たまりで繁殖しているんじゃないかとさえ思う(笑)。
久々にじっくり眺めてみると、オスはたぶん一種類。サホコカゲロウかもしれないし、そうじゃないかもしれない。近くに居るメスも、おそらく同種だろうと思っていた。しかし、何だかぱっと見で、黄色く見えるのと赤っぽく見えるのが居る。撮ってみると赤っぽく見えたのは褐色の体だった。カゲロウの類は個体変異がけっこうあって、水質で体色が変わったりするみたいだから、そういうことだと思ってた。しかし・・・・・

赤っぽく見えたメス  黄色く見えたメス

ありゃ!?何だか眼の形が違う・・・・。これは・・・2種類居るのだろうか?それとも成体と亜成体の違い??
こりゃ、見て見ぬフリしといた方が良かったかな(笑)。やはりカゲロウの類は難しい・・・・orz
今まで沢山メスも撮ってきたけど、黄色く見えたメスのような眼の形は初めて見た・・・・何だろうコレ。

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。