スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイイロチビフサヤスデ



いままで何の疑問も無く「ハイイロチビフサヤスデ」としてきたが、先週の水元公園で背面がやたら赤く見える個体群(その隣の樹にはいつもと同様に見える灰色の個体群が居た)を見たのを機に、「ひょっとして、今までずっとウスアカフサヤスデを誤同定していたのかも?」と不安になり、ちょっと再チェックをすることにした。ネット上を検索すると、自分ならハイイロチビフサヤスデだと判断するような外見の画像がウスアカフサヤスデと紹介されている場合もあり、不安はますます大きくなった。今まで本種を「ハイイロ」と判断していた一番の根拠は体長だった(ハイイロは成体で2.5~3ミリ、ウスアカは成体で4~5ミリ)が、小さかったのは幼体だったから・・・・という可能性も考えられた。そこで、まずは体節数と歩肢数をチェック。ヤスデ類は幼体のとき、成体より体節や歩肢が少ないため。成体なら、胴節は11、歩肢は13対のはず。資料の1つ「相模湾沿岸にみられるフサヤスデ類2種」のウスアカフサヤスデ第7期亜成体の図は歩肢が12対だが、胴節は11に達している。亜成体なら、体長はおそらく4ミリはオーバーしてるはずだ。撮影個体は体長2ミリよりもかなり小さいが、歩肢は12、胴節は10なので、小さいのは亜成体であるため。しかし、おそらく第6期くらいには達しているはずで、ここから成体になったとしてもいきなり4ミリにまで膨らむとは思えない。ちなみに、胴節の数は、胴節後縁に生える立毛列の数を見ると分かりやすい。ただし、11節めはかなり小さいので、10節めの毛列とかぶってる場合があるので注意。もうひとつの同定ポイントは、腹面の色。ウスアカは腹面と歩肢の色が淡黄褐色だが、ハイイロは淡紫色らしい。撮影個体は・・・・・どう見ても紫色ですよね。
・・・・・・ってことで、改めて、「ハイイロチビフサヤスデで間違いなかった」ということで(笑)。
ウスアカだった場合、体長が2倍ならおそらく見た瞬間に気付くと思うが、まあそれでも不安に感じた場合は裏返せば良いということですね。淡黄褐色というのはたぶん光の具合では白っぽくも見えると思うので、腹面に赤みが無かったらウスアカの可能性大かも。海浜地域はもうひとつの亜種「イソフサヤスデ」も居るが、これも腹面は黄色っぽいはずなので、ハイイロとの区別は(ウスアカとイソの区別よりは)容易だと思う。

スポンサーサイト

デカイ



ヤケヤスデの仲間は都心部でも普通に見かけるが、河川敷で今の時期に見かけるヤケヤスデの一種は「別種なんじゃないか?」と思うほど大きくて丸々と肥えている。冬に同じ場所で虫撮りをしたときには全く見かけなかったのだが、そうすると、これで新成虫ってことなんだろうか。うーーん、デカイ(笑)。

ババヤスデ科の一種




ヤスデの類は刺激を与えると丸まってしまうものが多いが、再び動き出すまでに時間がかかるのがツライ。何がツライって、ヤスデの観察場所はたいがい蚊が多く、じっと見ている間にあちこち刺されまくって痒いったらたまらないことだ(笑)。

アカヤスデの一種




ヤケヤスデ科のアカヤスデの一種(Nedyopus sp.)です。相変わらず、N. tambanusなのか同属の別種なのかは分からないままです。体節の後縁が白い個体はけっこう見かけますが、これが赤い個体と同種の変異なのかどうか・・・・。

ちなみに、屋外でヤスデに触れるとすぐに丸くなってしまい、なかなか動き出してくれない(諦めて撮影せずに立ち去ることもしばしば・・・・)のですが、室内だとちょっと触れたくらいでは丸くなりませんね。動きも活発で速くって、撮影もひと苦労です。ヤスデに限らず、採集してきた虫を室内で撮ろうとすると、屋外ではじっと動かなかった虫でもせわしなく動き続けます。
細部をじっくり撮りたいからわざわざ捕獲してくるのに、逆に室内では動き回ってマトモに撮れず、「頼むからちょっとじっとしてて!」とため息をつくことも多い今日この頃・・・・・・。

ヤケヤスデの一種の幼体



成体の色を落としただけのような、大きめの幼体。成体になる直前なのかな。

フジヤスデ属の一種




冬は撮る虫が少ないので、ついつい御馴染みさんを撮ってしまいます。
落葉をめくればウジャウジャ出てくるし、適度に大きいので(笑)。

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。