ツヤアオカメムシの若齢幼虫?



1~2齢くらいのカメムシの幼虫。たぶん、ツヤアオカメムシだと思うんだけど・・・・どうなんだろ?
卵がくっついていた葉は、ユキヤナギ。

スポンサーサイト



ホソバミドリヨトウ



緑色の鱗粉がなかなかに綺麗な蛾ですね。
個人的に、この蛾が300種類目の蛾となりました

クロクモエダシャク



もうとっくに出会ってると思ってましたが、意外にもクロクモエダシャクは今回が初遭遇でした。
幼虫をよく見かけていたので、その辺で勘違いしていた模様・・・・(笑)。

アオアツバ



「なんでこんな茶色い蛾が“アオ”アツバなんだろう・・・」って思ってたけど、こういう個体に出会うと「なるほどなぁ」と思います(笑)。

閉店間近




今週あたりはまだ夏の虫と秋の虫の両方が混在してますが、すでに早朝は涼しく、昼間の時間も短くなってますので、そろそろ夏の虫はおしまいですかね。
もうカネタタキやコオロギやアオマツムシなんかがウルサイほど鳴くようになってますが、昨日はまだツクツクボウシが何匹か鳴いてました。




ジョロウグモ/オス



今年は、ジョロウグモをあまり見かけなかった気がする・・・・。

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード