スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロスジヒメバチ



冬は虫が少なくなって虫撮りするのも大変だけど、寄生蜂にとってもなかなか大変な季節なんじゃないかなぁ・・・・・と思うのです。

スポンサーサイト

フジヤスデ属の一種




冬は撮る虫が少ないので、ついつい御馴染みさんを撮ってしまいます。
落葉をめくればウジャウジャ出てくるし、適度に大きいので(笑)。

ヒラフシアリ



冬に、樹皮下でしか見かけないヒラフシアリ・・・・・。
冬以外の季節は、いったいどこで何をしてるんだろう??

ウスモンミドリカスミカメ



キク科の黄色い花で見かけた、ウスモンミドリカスミカメ。
黄色い花がお好きなようで、この花の上でやたら見かけます。
秋頃には、やはり黄色いキク科の花の上で、たくさんの幼虫を見かけました。

本格的な冬到来



今年もいよいよフユシャクの季節がやってきました。
上画像は、赤坂で見かけたクロオビフユナミシャクのオスです。
まだ1匹しか見てませんが、この先最高でも10度以下の寒い日が続くようなので、すぐに沢山見るようになるでしょう。
ちなみに、私はまだアキシャクの仲間は今までで1種類も見ていません。都内では見るのは難しいのか、それとも行く場所が悪いのか・・・・うーーーん。

スズキクサカゲロウ



ここのところよく見かける“ヤマトクサカゲロウ似の緑色のクサカゲロウ”は、だいたいスズキクサカゲロウですね。大きさがヤマトクサカゲロウよりもじゃっかん小さめに見えるのも、ポイントのようです。今の時期は、ヤマトクサカゲロウの方は褐色型になってるはず。

ヒメアリ属の一種 → 改め トフシアリ




赤坂の歩道脇で見かけた小さなアリたちです。体長は2.0~2.2ミリほど。体色は茶褐色。翌日には居なくなってました。
体型や腹柄節の構造、大きさから考えて、ヒメアリの仲間だと思うのですが、「日本産アリ類画像データベース」やアリの飼育を中心とした複数の個人サイトを見てみましたが種類はよく分かりませんでした。体色がツートンじゃないのでヒメアリ(M. intrudens)ではないですし、クロヒメアリ(M. chinense)にしては体色が明るくて体長も大きいです。イエヒメアリ(M. pharaonis)は屋内性だし、こんな光沢感は無いですよね。それ以外のヒメアリ属は分布が全然異なります。うーーん・・・・該当する種類が居ない・・・・orz
ひょっとして、ヒメアリの仲間じゃないのかと思って、外見のよく似たヤマアリ亜科の仲間やフタフシアリ亜科の仲間も比較してみましたが、体型や大きさが合致しないです。やはり、ヒメアリの仲間っぽいんですよねぇ。とりあえずは、「Monomorium sp.」としておきます・・・・。

PS:その後、いるまえかわさんからのコメントで、このアリはどうやらトフシアリだろう・・・ということが分かりました。詳しくはコメントをご覧下さいませ。「日本産アリ類画像データベース」の画像と比べると似ていないように見えますが、標本と生態の違い、個体差、などなど「条件による違い」が大きかったようです。

早冬の蛾




ここ一週間に見かけた蛾たちです。
マエアカスカシノメイガは、水が飲みたかったのかな?(笑)

冬の蚊



まだヒトスジシマカが飛んでます。

ガラスの向こう



職場近くのとある場所に、虫たちが集まる場所があるのですが、鍵の掛かった扉の向こうなので、いつもガラス越しに裏側から眺めるしか出来ません・・・・orz
前にもブログに書いたと思うのですが、この場所、どういうわけか蛾類や双翅類、ハナアブ類、トンボなどがかなりの数集まってくるのです。そして、袋小路となったこの場所で皆死んでいきます。どういう条件の場所なんだろう・・・・・とにかく虫の観察には良い場所なのです。たまにけっこう珍しそうな虫が来てるのですが、裏側からでは種類なんぞは分かりません。悔しいったらないです。虫の調査してるとか言ったら開錠してくれるかな・・・・絶対無理だな(笑)。

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。