スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナガムクゲキスイ属の一種



捨てられていた廃材(ベニヤ板)をひっくりかえしたら、黄褐色の小さな甲虫が出てきました。

CIMG4635(ナガムクゲキスイ属の一種)

体長はおよそ2ミリ。胸部の側面はゆるやかな曲線で、後角は丸くなってます。上翅には点刻が目立ち、微毛が生えてます。触角は11節で先端3節が大きく、先端3節(9-11節)の大きさがほぼ同じ。最も先端の節(11節)は、先が尖っていません。胸部背板は縦の長さより幅の方があり、外縁に隆起した縁どりがあります。
これらの特徴から、おそらくナガムクゲキスイ属の一種(コメツキモドキ科(Languriidae)のCryptophilusの一種)だと推測しました。ちなみに、東京都本土部昆虫目録に記録のあったコメツキモドキ科全種を消去法でチェックした結果では、候補としてヒラナガムクゲキスイ(Cryptophilus obliteratus)とヒメムクゲオオキノコ(Cryptophilus propinquus2種が残りました。このうち、ヒラナガムクゲキスイの体長は2.4~3.0ミリと写真の甲虫よりやや大きいのですが、外見の特徴はかなり似ています。ただし、触角や体色など外見がそっくりな甲虫は他の科にも多数存在する(キノコムシダマシ科とかキスイムシ科など)ので、そちらの可能性も無いとは言い切れません。ちなみに、キスイムシ科の多くの種は、胸部背板の前方や外縁中ほどに突起がある種が多いので、念のためにチェックした際にもこの特徴だけでかなり絞れました。
何か以前にも撮ったことがある気がした虫だったので危うくスルーするところでしたが、「アレとそっくりだけど、よく見たら違ってた」なんてのは、虫ではよくあることなんだと思います。そういうことがけっこうあるので、やはり「見かけたら一応撮っておく」のは大事かもしれませんね(笑)。

スポンサーサイト

お楽しみはこれからだ



とにかく広かった代々木公園。帰り際に、時間が無くて立ち入らなかった場所を望みましたが、なかなか良さそうな雰囲気。
これは何度か足を運ばねばならないようです(笑)。
これ、下草が伸びてきたら最高かも?

同居

冬に樹皮をめくると虫が出てくることは多いですが、複数種の虫が身を寄せ合って眠っていることも多いです。
そういう光景は何とも微笑ましく思えるのですが、撮ったあとの写真の整理がちょっとややこしくなります(笑)。




1月下旬の代々木公園



予告どおり、土曜日に代々木公園に行ってきました。公園のあちこちにはまだ雪が残り、早朝は地面に立派な霜柱が立っていて、超寒かったです(笑)。
しかし、あえて都心部に向かった“賭け”の方は、幸いなことに「吉」と出ました。他の区の都市公園と同じ顔ぶれも多かったですが、異なった顔ぶれもまた多く、初対面の虫にもたくさん出会えました。樹皮めくりがメインでしたが、倒木や石の下などものぞき、サイクリングコースなどの脇の人があまり歩かない場所を見たのも良かったようです。
結果、リアルタイムに撮った写真が350枚以上。採集した虫を自室で100枚以上撮りました。そうした写真全てを加工し、写っている虫の種類を調べ、科ごとのフォルダに振り分け・・・・・というわけで、2日半がそっくり潰れました(苦笑)。けっこう作業時間がかかってしまったのは、それだけ難しい虫が多かったという事でもあります。特に、倒木や廃材(ベニヤ板など)をひっくりかえすとゾロゾロ出てくる微小なクモたち(明らかに複数種が混じってる)は、もう、何が何やら・・・・(笑)。

とりあえず、撮影した虫をひととおりチェックしたのが、以下のリストです。目で見たものは必ず1枚以上撮るようにしているので、「リスト=代々木公園で土曜日に見た虫の全て」であります。
代々木公園・・・・・どうでもいいけど、広すぎる!(笑)
でも、越冬してる顔ぶれを見る限り、暖かくなってきたらかなり面白そうな場所であることは、しっかり実感しました。下手すると、石神井公園よりもイイかも(笑)。

★ 代々木公園で撮った虫・リスト(2012.1.28.)

アカアシノミゾウムシ
アサヒエビグモの幼体
アトホシヒメテントウ
アリグモ/赤褐色型幼体
イエバエ科の一種?
イヅツグモ
イトダニの仲間
ウスキホシテントウ
ウズタカダニの一種Neoliodes sp.
ウスバフユシャク/オス
ウスモンガガンボダマシ
エサキモンキツノカメムシ
オオモンシロナガカメムシ
オカダンゴムシ
オカトビムシ
オサムシ科の幼虫F
オサムシ科の幼虫G
カニグモ科の一種の幼体A
カニグモ科の一種の幼体B
カワノキクイムシ亜科の一種
キアシクビボソムシ
キハダエビグモ
キハダカニグモ/メス
キンイロエビグモの幼体
クダアザミウマ科の一種A
クロハナカメムシ
コガシラナガゴミムシ
コカニグモ
コクヌスト科の幼虫?
コゲチャホソクチゾウムシ
コナチャタテ科の一種A
シマバエ科の一種Luzonomyza sp.
シモフリヤチグモの幼体
ジュウジチビシギゾウムシ
ダニの仲間M
チビカグヤヒメキクイゾウムシ
チャバネアオカメムシ/越冬型
チャバネクロタマゴバチ
ツヅミミノムシ(マダラマルハヒロズコガ幼虫)
ツヤアオカメムシ
ツヤケシヒメホソカタムシ
トゲトビムシ科の一種
トビムシの一種A
トビムシの一種C
ナカボシカメムシ
ナガムクゲキスイ属の一種
ナミテントウ・二紋型
ナメクジ
ナメクジの卵
ネコハエトリ/メス
ノコギリヒザグモ
ノミバエ科の一種
ハイイロチビフサヤスデ
ハマベハサミムシ/メス
ハモリダニ科の一種
ヒトフシムカデ属の一種
ヒメオビオオキノコ
ヒメクダマキモドキの卵
ヒメコバネナガカメムシ
ヒメミミズ科の一種
ヒラタハネカクシ
ヒラフシアリ
ヒレルクチブトゾウムシ
フタテンヒメヨコバイの仲間Arboridia sp.
プラタナスグンバイ
ヘリグロテントウノミハムシ
ホソワラジムシ
マクラギヤスデの仲間
マダラフクログモ
マダラフクログモ?
マダラフクログモの幼体
ミコシヤスデ科の一種
ミスジミバエ/オス
ミヤマカメムシの一種
ムーアシロホシテントウ
ムツボシテントウ
ムナアカフクログモ
ムラサキトビムシ科の一種
メダカチビカワゴミムシ
モリチャバネゴキブリの幼虫
ヤドリカニムシ科の一種B
ヤドリカニムシ科の一種Bの幼体
ヤニサシガメの幼虫
ヤノナミガタチビタマムシ
ヤマトウロコトビムシ
ヨコヅナサシガメの幼虫
ラクダムシの幼虫
ワカバグモ/オス幼体
ワラジムシの一種
蛾の幼虫53
不明ハサミムシ
不明蜘蛛26
不明蜘蛛27
不明蜘蛛28/メス
不明蜘蛛29/オス
不明蜘蛛30
不明蜘蛛31
不明蜘蛛32
不明蜘蛛33

---------------------------------
● 採集した虫

キアシクビボソムシ・・・2
ヤドリカニムシ科の一種B・・・3
イトダニの仲間・・・4
ムナアカフクログモ・・・1
コガシラナガゴミムシ・・・1
ヒメクダマキモドキの卵・・・1
ツヤケシヒメホソカタムシ・・・1
ヒラタハネカクシ・・・2
ナガムクゲキスイ属の一種・・・1
アトホシヒメテントウ・・・1
アカアシノミゾウムシ・・・3
クロハナカメムシ・・・1
ジュウジチビシギゾウムシ・・・1

ツチカメムシ



捨てられていたカーペットをめくったら、下からツチカメムシが出てきました。

今週末は、2度目となる代々木公園に出撃します(予告)。まあ、樹皮はがしと地面掘りとトイレのフユシャク探しがメインになると思われます。郊外じゃなく、あえて都心部へ向かいますが、果たして結果やいかに(笑)。

アザミウマの一種



葉裏に居たウロコアシナガグモを撮ったら、一緒に写っていたアザミウマの一種です。撮影時には全く気がつかなかったので、こんな画像1枚しかありません・・・・orz
ぱっと見ただけでも、私がまだ出会った事の無い新顔であることが分かりました。ヤツデの葉裏だったのですが・・・・何とかもう一度見つけて、採集&室内撮影をしたいなぁ。

シボグモ




ぜんぜん普通種だと思うのですが、私はまだ2度しか出会ったことがありません。
しかも、前回見たシボグモとは体色などがかなり異なってて、ちょっと悩んだかも。ぱっと見はけっこうハシリグモの仲間にも似ているので。でもまあ、よく見れば顔が違うんですけどね。

クロバネキノコバエ類の幼虫



クロバネキノコバエ科の一種の幼虫です。たぶん、成虫はコレ

不明キジラミに再会



樹皮下で越冬中だったようです。

トビムシの一種



オオハリアリに紛れていた、トビムシの一種です。
触角は4節。

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。