スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オガタオニグモ



オガタオニグモのメスのようです。まだ成体ではないかも。

スポンサーサイト

センチコガネ



クサギカメムシ(オス)



意外なことに、クサギカメムシをひっくり返して撮った写真が無かった。
虫を撮るときは、(逃げなければ)真上→真横→顔の正面→腹面・・・の順で撮っていくようにしてるんだけど、クサギカメムシは虫撮りを始めた初期の頃から何枚も撮っているので、もうすでに撮っているものと思い込んでました。
ちなみに、上の個体は「オス」です。
・・・・というわけで、次はメスを探さねば。

コバネハサミムシ(キアシハサミムシ)




こうして改めて見てみると、コヒゲジロハサミムシとは体色も違えば、体形も違いますね。コヒゲジロハサミムシはお尻もスリムだけど、コバネハサミムシはお尻がでっかい(笑)。

ヨツボシヒメアシナガグモ



2010年12月11日に撮って以来、ずっと種類が分からなかったクモですが、やっとアシナガグモ科の「ヨツボシヒメアシナガグモ」(Pachygnatha quadrimaculata)と判明。
時間かかったなぁ・・・・orz

アシナガバエ科の一種



※ メモ書き

Dolichopodidae アシナガバエ科

候補
① Dolichopodinae アシナガバエ亜科・・・・全体的な見た目

6 フサアシナガバエ Dolichopus plumipes 国内
8 和名未定 Dolichopus crassicosta 国内

Dolichopus longicornis 海外
Dolichopus longipennis 海外

アシナガバエ亜科にあるはずの脚の毛が見えないので、他の亜科かもしれない

② Rhaphiinae 亜科・・・・後脚の形状

ナガワラジムシ





ナガワラジムシ Haplophthalmus danicus
ナガワラジムシ科ナガワラジムシ属
参考資料>Discover Life/Haplophthalmus danicus

クサグモの幼体



これも春の使者って感じですかね(笑)。

進軍開始

 アミメアリ

そろそろ行進を始める頃ですね(笑)。

アオキコナジラミの蛹




コナジラミ類の同定資料、参考はこちら(「長坂蛾庭/コナジラミ写真集」)が素晴らしいです。

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。