スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難解虫オンパレード

日曜日に石神井公園で400枚250種以上の虫を撮ったのですが、まだ写真の整理&同定作業が終わりません。もう、毎回毎回、「これは呪いなんじゃないか?」と思うほど、必ずヘンテコな虫が10種近く混ざってます。下手すると一種で半日費やしてしまうほど・・・・・・。そのため、なかなか記事の更新が出来ませんし、連続して虫撮りに行けません・・・・orz
まだ半分ほど作業が残ってますが、とりあえず現時点での不明虫は、どう見てもアメバチモドキ類なのに真っ黒な寄生蜂、コクロヒメテントウの幼虫にそっくりな別種の虫、ダイミョウセセリなんだけど前翅のツマ部分の白紋が1対欠けてる個体、イボタノキの葉上の真っ白なハバチ幼虫、いろんな科の特徴を持ったハエ、コウゾチビタマムシみたいだけど真っ黒なチビタマムシ、難しいアリグモや微小コモリグモなどなど・・・・・運が良いやら悪いやら(苦笑)。時間がかかったけど何とか種名が分かったものは、ウスチャデオキスイ、キアシクロヒメテントウ、タデトゲサルゾウムシなど。
・・・・というわけで、記事はもうしばらくお待ちくださいませ(汗)。



スポンサーサイト

シロオビアワフキの幼虫



まだ若いシロオビアワフキの幼虫。1つの泡の中に数匹が寄り添っていたりする。

ヌカカ類の幼虫



倒木の樹皮下に居たヌカカ類の幼虫。

ハチたち



5月下旬に見かけたハチたちの一部です。

ヤブキリの幼虫



ヤブキリの幼虫たち。毎年数は多い(その割りに成虫はあまり見かけない・・・)。

蛾たち



5月下旬に見かけた蛾たちの一部です。

クモたち



5月下旬に見かけたクモたちの一部です。

ヘリグロテントウノミハムシの幼虫




ヒイラギ類の葉っぱにもぐりこみ、表層を残してきれいに食べているヘリグロテントウノミハムシの幼虫たち。
今年は数が多い。

アカハバビロオオキノコ




キノコに群れていたアカハバビロオオキノコ。今年は数が多い。

ヤツデキジラミ



ヤツデの葉裏をチェックしようとすると、手がペタペタするのが嫌だ(笑)。

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。