スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャドクガの若い幼虫

 

植物上ではなく人工物に付いていた卵塊から、チャドクガの若い幼虫が出てきていた。こうしてみるとマイマイガにも似てると思うが、幼虫の体色が違うので分かりやすいっちゃあ分りやすいかも。

スポンサーサイト

少しずつ



相変わらず、ちょこちょこと合い間に撮ってます。特に珍しい虫は撮ってません(笑)。

7月中旬の手乗り

 

飛ぶ虫と跳ぶ虫。

ヤモリの来る窓

我が家は、夏の夜に限らず、窓を開けておくととにかくいろんな虫が飛び込んで来る。要するに、どういうわけか周辺に虫が多いって事なんだが・・・・・その事は、こんな写真からも分かる。

 

今のところ、ヤモリは一日も欠かさず毎日、我が家の窓にやって来ている。夕暮れとともにやって来て、早朝の4~5時までずっと窓の向こうに貼り付いているので、もう飼っているのと変わらない感じ(笑)。

ヒロズコガ科 Eudarcia属の一種



コケヒロズコガの幼虫だと思って飼育していた幼虫ですが・・・・・・
羽化した成虫は、どうもコケヒロズコガとは違うようです。この外見、夏の夜に窓から室内に飛び込んできたり自販機上に居たりするヒロズコガ不明種と一致するようです。ってことは、不明成虫はEudarcia属の一種だったってことか。少なくとも幼虫はEudarcia属のコケヒロズコガなどとそっくりなので、たぶんそういうことなんだろう。

自販機



夕方~夜間~深夜~早朝と、近所の自販機を回ると面白い季節となりました。前回は淡褐色のコマユバチ類、羽アリ類、カスミカメなどが見られましたが、今回はミツモンセマルヒラタムシとムネアカキバネサルハムシが居ました。他にも、コカゲロウ類やユスリカ類、トビケラ類などが居ましたが、撮っても種類がちっとも分からないので積極的に撮る気にはなりませんね(笑)。もちろん、周囲に緑が無い場所の自販機よりは、近くに公園や緑地がある場所の自販機の方がイイ虫が見つかるのですが、たいていは5ミリ以下の微小な虫たちなので、最初から虫を意識していないとなかなか見つけづらかったりするかも。そこがまた面白いところなんですが。夜間、自販機に顔をくっ付け、何やらサンプル缶の辺りをパシャパシャ撮影している姿は、傍からはいったいどういうふうに見えることでしょう・・・・・(笑)。

暑い



関東の台風通過は勢力が弱まったとかで、明け方に予想された強風や大雨は無かった・・・・というか、知らないうちに過ぎていた。そのおかげで、翌日に期待していた落下甲虫もまったく見当たらなかった。
しかし、あまり見かけない蛾の類がちらほら。

それにしても、暑い。湿度が高いので、不快感が増す。何となく、夏が年々高温になってる気がするが、個人的な忍耐力は年々落ちていくので、その分よけいに暑いと感じる。まあ、寒いよりは暑いほうが好きだけど、何事もほどほどが良い(笑)。

あああ



カラスの仕業だろうか・・・・・・。
とりあえずヤマトタマムシが市ヶ谷にも居ることは分かったが、やはりマトモな個体を撮りたかった。

クロバネキノコバエ科の一種

 クロバネキノコバエ科の一種

京都市内でクロバネキノコバエ科のハエが大量発生して、市民を悩ませているというニュース記事を見かけた。その記事の中で、「体長1~3ミリ」「網戸の目を通り抜ける小ささのものもいる」という一文があった。過去にクロバネキノコバエ科の一種はいくつか撮ってるがおおよそ4~5ミリの種類ばかりで、そんな小さいのを見た記憶が無かったので、そんな記事の内容にちょっと疑問を感じたりした。しかし、疑問を感じたまま入った飲食店で、目の前に何やら小さな小バエを見つけた。体長は1~2ミリくらいだろうか。人目を気にせず小バエを撮ってみると・・・・・あらら、クロバネキノコバエ科の一種みたいだ。何と、記事を読んだその日のうちに、大きさが近いクロバネキノコバエ科を目にすることになった。もちろん大発生というほどではなく普通程度だったんだろうが、目の前に少なくとも4匹以上が居たことから考えると、発生源は店内のどこかだと思われる。それでも、店内で虫を見かける飲食店って、昔よりは全然少なくなったと思う。小バエの1匹くらい食べたところで、健康面には全く問題無いだろうし。

不明ハエトリグモ改めチクニハエトリ



どこかで見たことがある気がするハエトリグモだが、微妙に違う。イナズマのようでもあり、チクニのようでもあり、ジャバラのようでもあり・・・・・。悩む。

PS:その後コメントをいただき、どうやらチクニハエトリらしいと分かりました。
クモ好きさん、ありがとうございました。


FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。