スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キイロシリアゲアリの飛翔時期



今年もキイロシリアゲアリの羽アリが飛ぶ時期がやってきました。夜間、窓を開けっ放しにしておくと、灯りに誘われて次々に羽アリが侵入してきます。
体長はおよそ7ミリ。オスはメスの腹部の半分くらいしかないはずですから、飛来したのはいずれもメスの羽アリです。しかし、前年に撮った羽アリと比較すると、腹部がなんだか小さい気がします。単に成長度合い(時期的なもの)なのかもしれませんが、今年は他の虫でも小型化が目立つ気がしますので、そういうことなのかもしれませんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

どうぞ

シロアリでなくて良かったですね。写真は遠慮なく使ってください。

一見すると何も無いような場所でも、じっくりと観察すれば身の周りのいたるところに小さな虫たちが存在しています。それらを発見することは、宝探しに似た面白さがあります。同時に、眼には映っているのに脳で認識していない景色がいかに多いかに気付き、驚くことになると思います。我々は虫に囲まれて暮らしており、虫のおかげで生活が成り立っている部分も多いという事を考えると、虫に対する興味は自然に沸きあがってきますね。

昨晩 飛来しました

おはようございます。
昨晩 飛来しました。 シロアリだと嫌だな と思って調べてみたら キイロシリアゲアリ のようでホッとしたところです。
小さくて動き回るアリの写真を撮るのは難しいですね。 諦めて こちらのサイトの写真を使わせていただきたく存じますので、宜しくお願い申し上げます。
http://d.hatena.ne.jp/takajun7777/20160914
8月中旬の河川敷 (08/17) の blog も拝見しましたが、 写真と種類に驚きました。今まで、このような視点で草木を見ることがなく、 これからは草むらの葉の裏などをひっくり返してみたいと思います。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。