スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和田堀公園&善福寺川緑地



フユシャク類が豊かだと聞く井の頭公園に行けないので、その隣の杉並区にある和田堀公園&善福寺川緑地へ行ってきました。もちろん、目的は未見のフユシャク探しでしたが、当日はあいにくの今季最低気温で、フユシャクはもちろん全体的に虫が乏しい一日でした・・・・orz
そんな和田堀公園&善福寺川緑地(個人的には初の散策)の結果は、以下のとおりです。
ちなみに、杉並区は定期的に自然環境調査が行われており、特にクモなどについては極めて詳細なデータが記録されています。それを見ると、まだ見たことのないクモがワンサカ掲載されていました。次回は是非、その調査記録(時期とエリア)を手がかりに、未見のクモを探しに行きたいと思っています。予定は未定ですが、3月のデータがあるのでまずは3月頃に行ってみようかな。

和田堀公園&善福寺川緑地で出会った虫のリスト( 2012-01-12 )

アカアシノミゾウムシ
アカスジキンカメムシの幼虫
アサヒエビグモの幼体
ウスキホシテントウ
ウスバフユシャク/オス
ウロコアシナガグモ
エサキモンキツノカメムシ
エンマムシ科の一種
オオヒメグモ
オオワラジカイガラムシの幼虫
カニグモ科の一種
カモドキサシガメの一種の幼虫
カワノキクイムシ亜科の一種
蛾の幼虫53
キイロテントウ
キハダエビグモ
キハダカニグモ
キンイロエビグモの幼体
クヌギカメムシ
クロスズメバチ/メス
クロテントウ
クロバエ科の一種
コカゲロウ科Baetis sp.
コカニグモ
シマバエ科の一種Luzonomyza sp.
シロオビフユシャク/オス
スズキクサカゲロウ
センチトゲハネバエ
チャバネアオカメムシ
チャバネクロタマゴバチ
チャバネトゲハネバエ
ツヤアオカメムシ
トビムシの一種B
ナカボシカメムシ
ナミテントウ
ネコハエトリ
ネコハグモ
ノコギリヒザグモ
ハモリダニ科の一種
ハリブトシリアゲアリ
ヒメコバネナガカメムシ
ヒメセマダライエバエ
ヒラフシアリ
ヒレルクチブトゾウムシ
フタスジヒラタアブの幼虫
プラタナスグンバイ
ヘリグロテントウノミハムシ
ホソヒラタアブ
マダラフクログモ
マツヘリカメムシ
ミノガ科の一種?
ミヤマカメムシ
ムラサキトビムシ科の一種
メスジロハエトリ
メダカチビカワゴミムシ
ヤドリカニムシ科の一種
ヤニサシガメの幼虫
ヤノナミガタチビタマムシ
ヤハズフクログモの幼体
ヤマトウロコトビムシ
ヨコヅナサシガメの幼虫
ラクダムシの幼虫




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

そらさん、こんばんわ。
いや、これでも少ない方ですよ(笑)。虫が多い季節は、一日で軽く300~400枚(一種につき2~3枚程度)は撮るのですが、昨日は150枚くらいしか撮ってませんから。
ちなみに、一応見かけた虫は「全部」撮ってます(笑)。そらさんのようにカメラを固定してじっくり撮るスタイルではないので、実際はそんなに大した作業ではないんです(笑)。じっくりと腰をすえて撮りたい虫に出会った場合は、私の場合は採集して室内で撮りますので。
そんなわけで、とりあえず全部を撮って、名前は帰宅後に調べます。名前を調べる方がはるかに大変で、200枚近く撮るとかかりきりでも丸2日は潰れてしまいますね。しかし、名前をチェックしないままの写真を放置したりはしないので、その後の整理は楽です(笑)。

No title

ジャワカ零さん、こんにちわ。
当日は気温の低さもありましたが、前日の夜に冷たい強風が吹きまくったこと、前日との気温差が6度以上もあったことが重なったので、それも虫が少なかった一因になっていた気がします。樹皮下以外では、ほとんど虫らしい虫は見かけなかったくらいでした。
石神井公園やおとめ山公園などもそうですが、湧き水地周辺には“イイ虫”が居ることが多いので、ひょっとしたら善福寺公園に行った方がよかったかも?
都内はまだ、世田谷の砧公園や等々力渓谷公園、板橋の城北中央公園、練馬の光が丘公園や大泉中央公園など、虫の多そうな公園で行ってない場所がたくさんあるので、ちょくちょく出歩くかもしれません。どっかでバッタリ会ったら面白いですが、虫目的だと場所が自然に決まってくるので、近いうちに会う可能性は高いかもしれませんね(笑)。

凄い!

こんばんは、
一日で、こんなにたくさん会うなんて驚異的ですね!
全部の写真を撮らなかったとしても、名前を記録されているのでしょうからヤッパリ凄いです!
さすが、フッカーSさんですね(^^)。

No title

こんにちは、フッカーSさん。
私は、2日に(柏の宮公園~善福寺緑地~和田堀公園)と歩きました。
目的は、柏の宮公園のオツネントンボだったのですが、正月とあって見たいところが封鎖されていて、到着するなり打ちのめされました。
そこで、善福寺川沿いを歩こうと思ったのですが、途中からものすごい風で砂埃が目に入って参りました。
リスト見ると結構ダブっていますが、こんな時期にもこんなのが居るのってのも撮れました。
その内どっかでバッタリ会うかも知れませんね。(^^ゞ
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。