スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤いヒメヨコバイ/まとめ

けっこう長い間、外見がよく似た赤いヒメヨコバイの同定について悩んできましたが・・・・・以下略(笑)。

今回、中野区でアカヒメヨコバイと思しき個体を撮影&採集することが出来、過去の酷似種との比較でそれぞれの違いが分かってきました。

まずは、アカヒメヨコバイ(Alebroides rubicunda)。

翅は赤く染まらない。脚は赤い。頭頂がそれほど尖らない。
ベニヒメヨコバイやキウイヒメヨコバイのオス(メスは赤くならない)に似ているが、ぱっと見た印象は、黒い斑紋が無いカンキツヒメヨコバイ(Apheliona ferruginea)に一番近い気がする。

これに対して、頭部や胸部背に黒い斑紋があるのがカンキツヒメヨコバイ。翅が赤く染まってて、脚が黄褐色なのがベニヒメヨコバイ。下翅の翅脈だけが赤く、額部分にM字形の紋があればキウイヒメヨコバイのオス・・・・ということになるようです。
赤色については、成熟の度合いや気温などによって個体差があるようで、オレンジに近い色から濃い赤まであります。単に色によって種類を区別すると、誤同定につながりやすいです。

以上、これでやっと赤いヒメヨコバイが少しはマトモに区別出来そうです(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。