スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きちんとさん

 キマワリの幼虫

とりあえず、1つずつ片付けていかないと先に進めない性格なので、土曜日に200枚ほど虫撮りすると、画像処理と同定作業でその後2~3日が丸ごと潰れてしまいます。実は、まだ作業は終わっていません・・・・orz
毎日のように虫撮りしてる方々は、どうやって画像整理や同定作業などをされているのか、とっても気になります。だって、もっと虫撮りには出かけたいんだもん(笑)。
日はもちろんですが、時間がずれるだけでも出会う虫の顔ぶれが大きく異なることも多く、その時に出会えなければ再会まで何年も待つなんて事もザラ。まさに、一期一会。
晴天の日に自室でパソコンに向かってると、何だか凄くもったいない気もする今日この頃・・・・。
これは、悩みどころですなぁ(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

それが真実なんですね(笑)。
私の場合は接写の倍率がせいぜい5倍のオモチャみたいなコンデジなので、よほど動かない限りブレブレ写真は撮れません(笑)。

天気と虫は場所や虫の顔ぶれによっても違うかも。私は、天気が良い日は出来るだけ花のある場所に行くので、そういう場所だと、やはり曇りよりも晴天の方が虫は多いです。主に蜂やアブ、ハエなんかになりますが・・・。
ただ、日差しが強いと虫の体に光が反射したり、撮った写真が白っぽくなったり、モアレみたいなのが全体に浮き出たりして、写真自体の出来が悪くなるのは確かですね。

真実は

枚数が増える理由何ですが、風で被写体が揺れて、ブレブレ写真の連発が一番の理由ですね。でも、帰って撮った写真を確認するときに、ブレてないの1枚もないと結構悲しいです。
二番目が、目にする虫の数自体が多いときで、三番目は、お気に入りの虫を見つけたとき、これでもかって言うくらいのたくさんの写真を撮ってしまうことです。

後、晴天よりは薄曇りが写真を撮るには一番適しているように思います。虫も、炎天下よりは日陰を好む方が多いように思えるし、日差しが弱いと葉の表に出てきてくれるし(^^)。

長々と、失礼しました!

No title

>土日で1000枚近くの枚数を撮ったけれども、撮った虫の種類はフッカーSさんの1/5以下だと思います

それぞれ写真の目的とか撮り方とかが違いますからね(笑)。そらさんとかは、深度合成とかするから連写とかは多めに撮るんですかね?
今年は「おかしな天気」が多いから、晴天時にはなおさら出かけたいですよね。ホント、今年は異常な天気が多い・・・・・。どうやら今後しばらくは、真夏並みの高温日が続くそうですよ。・・・・・って、コメント書いてる今、外では急にモーレツな土砂降り雨降ってるし・・・・。

ヤッパリ晴れたら!

翌日の朝の天気が雨でなかったら、早起きしてカメラ持って出掛けるしかないでしょう(^^)。
整理は後でもできる(本当にできるかは疑問ですが)が、虫はいつ会えるか分からないので、会う確率を増やすためにも出掛けるしかない!
何て生活をしているから、未整理のホルダーの写真が増えてしまうのかな。

土日で1000枚近くの枚数を撮ったけれども、撮った虫の種類はフッカーSさんの1/5以下だと思います(^^)。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。