スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハエ目の一種 90



池のほとりのショウブの葉にとまっていた科不明のハエ。
ヤチバエのような長細い胸部、キモグリバエのような頭部の紋様、シマバエのような複眼、モモブトバエのような太い後脚腿節、ヒゲの無い丸っこい触角、横長の小楯板、翅脈・・・・いろんなハエの特徴を併せ持ってるような感じで、科がまったく分からない。とりあえず一枚だけ撮っておいて、採集して細部をじっくり見ようと思ったけど、この直後に逃げられてしまった・・・・・。
Diptera.infoの画像は一応すべて開いてみたけど、一致するものは無かった・・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

有り難うございます、フッカーSさん。
これで、スッキリしました。ホント助かりました。
本門寺公園の様なちょいとチャリンコで行けるとこも、最近認識を変えています。
天気が悪いとか時間がないとかしか行ってないのですが、思ってもないのが居るときがあります。
春になって数回行ってますがシロテンナガタマムシ、マツノキクイムシ、セアカキノコバエ♀、ヒメナガエンマムシ?、カオジロヒゲナガゾウムシなんかも居ました。
梅雨時のちょっとした晴れ間にはベストかも。

https://p.twimg.com/AuG6whMCEAE28Pg.jpg:large

No title

ジャワカ零さん、おはようございます。
「土曜に本門寺公園で撮った体長3.2ミリの虫」は、アリガタバチ科のSclerodermus属のメスです。メスは無翅です。私も過去に同じようなアリガタバチを撮っており、ホソアリガタバチ(Sclerodermus harmandi)かクロアリガタバチ(Sclerodermus nipponicus)かで悩んだ経緯があります。ネットではクロアリガタバチの情報(主に被害の報告)が出てきますが、東京都本土部昆虫目録にはホソアリガタバチの記録しかなかったため、体形が細いことも含めて私はホソアリガタバチと判断しました。正確に同定するためには、胸部の形状と触角を見ます。ジャワカ零さんが撮ったものは、胸部の形状はSclerodermus属の特徴と一致する(下記URL参考)ので、属までは合ってると思います。Sclerodermus属のメスは単眼が無いことでも区別出来るようです(画像の頭部の丸っこいのは多分砂粒でしょう)。ホソアリガタバチとクロアリガタバチは、標本画像が見つからないので細部を確認できないのが残念です。私はアップの画像が撮れていないので、もう一度出会いたいハチです。

http://bugguide.net/node/view/482290

No title

こんにちは、フッカーSさん。
そういえば、地元の六郷干潟去年の12月の頭に、三ツ池公園の帰りがけに寄って以来行ってないです。そろそろヒヌマイトトンボが出始める頃なので、行ってみようかなあ。

https://p.twimg.com/Auglf-9CEAIijAW.jpg:large

…土曜に本門寺公園で撮った体長3.2ミリの虫で、ずぅーとモヤモヤしています。アリの様でアリでない。部分的にハネカクシっぽい感じもするが何なんだろう、全く同定に至る感じがしません。

No title

ジャワカ零さん、おはようございます。
キイロシギアブもホソクロハナノミも未見です。思えば河川敷はほとんど行った事がない(尾久の原公園近辺のみ)ので、河川敷に優先する虫はけっこう見てないのが多いんだろうと思います。
うーーん、ますます行きたくなってきた(笑)。今週はちょっと行けそうにないけど、来週あたり世田谷か墨田あたり行ってみようかな・・・・・。
あと、東京湾あたりも行ってみたいです。

No title

わからないハエと思っていたのは、「キイロシギアブ」って言う奴でした。♂♀沢山いました。
ハナノミも初めて見たのですが、殆ど黒いので「ホソクロハナノミ」かも…情報不足でよく判りません。
疲れたけど、やっぱ普段と違うフィールドだと又面白いですね。

https://p.twimg.com/AuiDKZZCIAEs9f4.jpg:large

No title

ジャワカ零さん、おはようございます。
情報どうもです。教えていただいたページはチェックしていましたが、頭がとんがっているという段階で切り捨てていました。いろんな科を見た中ではキモグリバエ類が最も合致点が多い気がしますが、ハエの場合は見た目がそっくりでも別の科だったりするため、やはり同定は無理な気がしますね。
ハエは「どんな普通種でも難しい」のが当たり前なので、見ないフリをするのが一番なのかもしれません(笑)。

河川敷はまだ今年になってから行ってないので、そろそろ行ってみたいです。河川敷の虫は平地の都市公園の虫と顔ぶれがかなり異なる場合が多いので、出来れば公園と河川敷を定期的に交互に歩きたい気分です・・・・・が、今の時期は公園の虫だけでも手一杯ですからね(笑)。私はまだラミーカミキリもミスジガガンボも出遭ったことがありませんので、目撃したという話を聞くとすぐにでも行きたい衝動にかられます(笑)。
私の方は、今週は新宿の戸山公園に行きましたが、そんな場所でさえ数が多かったり難解虫がいたりします。写真の整理&同定作業に入ってもう2日めですが、例によって作業が終わりません・・・・orz

No title

こんばんは、フッカーSさん。
「一寸のハエにも五分の大和魂・改」の【早春のハエ】に出てくるハエにチョット似てます。
既にチェックはしてると思いますが、一応報告。(^^

http://diptera.jp/usr/local/bin/perl/dipbbs/joyful.cgi?list=pickup&num=6625#6625

今日は、世田谷の河川敷まで往復3時間チャリで行った来ました。行きも帰りも向かい風でチカレタビー。
ラミーカミキリ以外ミスジガガンボとか大したのいなかったです。でもハエで難しそうなのが。(-.-)

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。