アカスジチュウレンジ



6月上旬頃はバラの茎でメスがせっせと卵を産みつけているアカスジチュウレンジ。
とにかく変異が多く、胸部背が小楯板をのぞいてほぼ全て真っ黒なものから、橙色の上に黒い紋がのっかってるように見えるものまで様々。胸部の腹面を見れば黄色いのでアカスジチュウレンジと分かるが、遠目で見ると種類を間違えそうだ。ネットでアカスジチュウレンジを検索すると、右画像のように黒い紋となった胸部の画像が多く、左画像のような胸部背が真っ黒な画像はほとんど出てこない。しかし、実際に野外で観察してみると胸部背が真っ黒なものが圧倒的に多い気がする。ネット上で橙色が目立つ胸部の画像が多い理由は、地域によって変異のパターンが違うからか、胸部背が真っ黒なものは他種との誤認が多いからか、アカスジチュウレンジだということが分かりにくいからあえて画像を載せていないからか、図鑑の画像が橙色タイプだからなのか・・・・その辺は分からない。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード