キオビツチバチ



出会う個体はどれも、オスの腹部の黄紋が完全につながっている。ネットでは真ん中で途切れている画像ばかりが出てくるのだが、地域的なものだろうか、それとも時期的なものか?

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます、フッカーSさん。
光が丘公園は、今年冬場に江古田の森公園に行ったついでに行きました。以前鳥を撮りに行ったきりでしたので、随分と久しぶりで、かなり広さをふたたび実感しました。

No title

こんばんわ。
遠出の虫撮りはどんな虫に出会うか分からない楽しみがあったり、出会う顔ぶれが新鮮だったりして、さぞや楽しいことでしょう(笑)。
私の方は今週は月曜に石神井公園に行きましたが、あそこはだいたいの顔ぶれがおおよそ把握出来てしまった上、管理が過剰で虫が増えない傾向にあるので、最近はかなりつまらない場所になってしまいました。しかし、ふと見るとオオアオイトトンボが居たりしました(雌雄1匹ずつを確認。初見)。近々、光が丘公園まで足をのばそうと思ってるんですが、スケジュールがなかなか決まりません(笑)。

No title

月曜久しぶりに電車に乗って昆撮に出かけた。ここのところチャリンコが大活躍だったのですが、たまにチョット遠出したくなりました。
アオスジカミキリが目的と言えば目的だったのですが、現れずチョット残念でしたが、アカスジツチバチ♀を撮ることが出来ました。キオビツチバチにしては何か違うと思ったら頭部の色が付いてました。
虫は意外と少ない気がしたのですが、初見も色々あったので、私にはこんなもんかなとも思う。(^^

No title

おそらく、虫1種あたりの撮影枚数の関係じゃないでしょうか。私の場合はだいたい、1種につき2~3枚程度で、初見の虫でもせいぜい5~6枚くらいって感じであまり多くは撮りませんから(笑)。

そういえば、幼少の頃、我が家は親戚が農家だったためお米は無農薬・無洗でしたし、湿気の多い台所の流し台の下に米びつに入れて置かれていました。そのため、コクゾウムシが沢山発生していたり、炊いたご飯に美味しそうに蒸しあがったノシメマダラメイガの幼虫が何匹か入っていたのを思い出します。最近ではそういった虫がおコメにわく事もほとんど無いですが、屋外では滅多に出会えないのでちょっと寂しくもあります。最近、おコメを食べてもあまり美味しいと感じないんだけど、やはり、虫も付かないような作物は不味いのかもしれませんね・・・・。

No title

おはようございます、フッカーSさん。
RAWでは撮ってませんが、コンデジと画素数の関係でしょうか。
昨日は、アオヤンマをメインに撮ってたんで、虫はそんなに種類撮ってないですか、結構面白いのが撮れました。
キボシツツハムシ、クロバネツリアブ、あと同定に苦労したゾウムシ2種(コクゾウムシ&シバオサゾウムシ)。
それから今年初めてトウキョウヒメハンミョウ見ました。

北米からきたゴルフ場には嫌われるシバオサゾウムシ
https://p.twimg.com/AxU5on7CEAEINRp.jpg:large

No title

えええ?
私もメモリーは2Gですが、一杯になったことはありませんよ。沢山撮ったと思ったときでも半分くらいだったかな・・・。あと、ピント外れやフレームアウトなどを削除しながら撮るのは、私の場合は通常の工程です(笑)。

No title

今日、チャリンコでアオヤンマ撮りに行ってたんですが、キオビツチバチの♀に出会いました。繋がってないし、触角短し。(^^
…今日は、朝っぱらからドジリました。カメラにメモリー入れ忘れです。
バッグに入れっぱなしの予備のメモリー2Gを使ったのですが、途中で一杯に。
ピン外れなど削除しながら、撮るという。(^^

No title

甲虫類では地域ごとの亜種とか斑紋タイプみたいなものが存在していたりするので、ハチでもそういうのがあるのかもしれませんね。メスを撮れていないのは、たまたまか、時期的なものか・・・・ハチ類で、オスの方が先に出始める種類って居ますよね。

No title

わたしも今くらいの時期に撮ってますが、オスばっかりで何故か雌は撮っていません。
翅を閉じてるのも大きくして確認してみましたが、全部繋がっていました。

トイレにいたゾウムシ???
https://p.twimg.com/AxRJXz1CMAIxMi1.jpg:large
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード