スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカシマサシガメの幼虫



樹皮をはがしたら中から出てきた、アカシマサシガメの3齢幼虫。今まで成虫はたくさん撮ってきたけど、幼虫は初めて見ました。
ヤスデ食いのアカシマサシガメは、とりあえずヤスデが居る環境なら樹皮裏、倒木裏、地面など、どんな場所にでも居るようです。
ちなみに、撮影場所の靖国神社・・・・雨が降ると車道沿いの外壁は、雨水から逃れてヤスデがワラワラと這い出し、晴天時は樹皮をはがすとヤケヤスデがドボドボとあふれるようにお出ましになる(笑)。いろんな場所で樹皮めくりをしたけど、これほどヤケヤスデが多い場所は他に無いって感じです。アカシマサシガメにとってはまさに飽食天国で、だからこそ幼虫にも出会えたんだと思います。

靖国神社のヤケヤスデ類
※ ヤスデやウジャウジャ系が苦手な人は開かない方が良いです(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。