ナゾのハサミムシ



靖国神社の樹皮下から出てきたのは、今まで見てきたどの種にも一致しない、ナゾのハサミムシ。
幼体かもしれないが、ヒゲジロ系は幼体の段階ですでに触角の一部が白い(むしろ成体よりも目立つ)し、ハマベにしては脚に紋があるように見える。体形や体色、サイズ、ハサミの形状などではコヒゲジロハサミムシに一番近い気がするが・・・・・注目すべきは触角。触角の1節がこんなに長いハサミムシは見たことが無い!
とりあえず、現時点ではお手上げ状態。もしかすると、新種の可能性もあり?

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード