高次寄生



光が丘公園でヤマトコマチグモの産室を見つけたので開いてみたら、クモの姿は無く、代わりにヤマトコマチグモに寄生するツツクモバチの繭が出てきた。ツツクモバチ成虫はまだ見たことが無かったので、室内で羽化させて写真を撮ろうと思い、繭は持ち帰った。しかし・・・・・
3日後に繭から出てきたのは、体長1ミリほどのコバチ類だった。その数およそ30匹。とりあえず、この状態では蓋が開けられないので、容器ごと冷蔵庫で冷やしてからゆっくり撮影しようと思う。ツツクモバチ成虫を見られなかったのは残念だが、まあこれはこれで良かったのかな。ツツクモバチ専門のコバチだったら面白いなぁ・・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード