スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使用した感想

前回は室内で軽く試し撮りをしてみたおNEWのカメラ。今回は屋外で実際に虫撮りをしてみて、その使い心地をまとめてみた。
おNEWのカメラは、CASIOの「エクシリムEX-ZS150」。おそらくメーカー側では、屋外で5ミリ前後の小虫を撮るなんて使い方はあまり考えていないだろう。

 現在は、2台を併用。

画像上段は、今まで使っていたCASIOの「エクシリムEX-Z270」。価格の割りに機能がなかなか優れていると感じたので、上画像の「エクシリムEX-Z270」は2台目(1台目はすでにオシャカとなった)です。今回新しく購入した「EX-ZS150」はEXシリーズの後継機種なので、「EX-Z270」の機能をそっくり残したままズーム倍率や解像度などがグレードアップしているものだと思ってました。しかし・・・・「EX-Z270」に備わっていたフラッシュ機能の「ソフト」(フラッシュの光の強さが通常の半分程度。光沢の強い虫や接写時などにかなり重宝していたもの)が備わっていない・・・。マクロ撮影の選択も無い。解像度が上がったため、同じ距離で撮影したものでもより大きくトリミング出来るのは良いが・・・・どの写真も何だか、気持ちピンボケみたいな感じになる。この「ピント」の部分は、今回のカメラで最大の難点だと感じた部分だった。小虫なんてのは、細い小枝や細長い葉っぱの先に居ることが多いのだが、体長5ミリ前後になるとどの角度、どの距離から狙っても、オートフォーカスが定まらず、ピンボケ写真しか撮れない・・・・orz 「エクシリムEX-Z270」でもこの部分は高性能とは言えなかったが、すんなりとピントが合うことは多かった。「エクシリムEX-ZS150」では、完全にピントが合わない(50枚ほど撮っても全てピンボケ・・・軽いピンボケじゃなく、完全にピントが背景側にいってる・・・)。この傾向は室内よりも屋外で顕著に出る。どういう違いなのかは分からないが、明らかに小虫が認識出来ていない・・・・困ったものだ。
その他、「エクシリムEX-ZS150」では、フラッシュ発光のタイミングが明らかに遅い(シャッターの1秒後くらいに「パッシャ・・・」という感じで光る。「EX-Z270」は0.2秒くらいで「パシャッ」と光っていた)、自動で画像全体の明度や彩度を落としているのか画像全体が暗めに仕上がる上、影がはっきりしない輪郭がややボンヤリしたフワッとした写真になる、そのようなボンヤリとした輪郭を一方で自動補正する機能が付いているのかPCのドローツールで思いっきりフォーカスを引き上げたような黒縁線の輪郭になることが多い(参考画像)、電源オンからシャッターを切るまでの操作などあらゆる操作が「EX-Z270」よりも少し工程数が多い、「EX-Z270」よりも重い・・・・・などなど、良さよりも気になる点の方が目立ってしまった。
以上の具合はどこかで微調整出来るのかもしれないが、「EX-Z270」のパッケージに入っていたようなブックタイプのマニュアルは封入されておらず、とりあえずは前述のような不満を抱えたまま使っております。小虫撮影・・・しばらくは、今までの古いカメラの併用は欠かせないようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

Hepotaさん、こんばんわ。
教えていただいたアドバイスの3点は、購入時からすでに設定していますが、いずれも問題の元ではないみたいです。
今回もまたフィールドで実地テストを兼ねた撮影をしてきて、どういう問題が出ているのか具体的な画像で記事を書きましたので読んでみてください。
しかしまあ、問題が解決されなくても、買ってしまったものは仕方ないので、今後も「クセのあるカメラ」として付き合っていくことになるんでしょう(笑)。
結局、本格的に虫撮りしたかったら一眼レフを買えってことなのかかな(笑)。

No title

顔検出機能がオンになっていたらオフにしてみてください。
プレミアムオートを使っていたらオートにしてみてください。
AFエリアをスポットにしてください。

マニュアル露出機能無いんですね。高倍率マクロは無理かも。

No title

takao_bwさん、こんにちわ。
とりあえず赤目防止とか顔認識みたいなものは全てオフになっていました。フラッシュのタイミングについては、日中の撮影では通常光らず、「強制発光」にして初めて気付いたのでした。前のカメラとの差があり過ぎるのでこれはビックリしたのですが、設定で変えられるかもしれない(現在は購入時の設定を変えないまま使用中)ので少しあれこれといじってみようと思います。俊敏な虫だと、この遅さはちょっと致命的です。

AkeboNobashiさん、こんにちわ。
そうなんです。私もその部分が「虫撮り向きかも」と思って、期待して購入したのでした。しかし、実際に使ってみると明らかに「小虫」については前の機種の方が向いてました。とにかくピントが合わないのが最大の難問で・・・・焦点のポイントのサイズが違うのか、測光の方式が違うのか、イネ葉の上の細長い小虫がどうしても撮れません・・・・orz 何度やってもピントが合わず、渋々取り出した前の機種であっさり撮れたヒゲナガカメムシ。何でやねーーん(笑)。
ちなみに、マニュアルフォーカスで小虫との距離は自由に変えられますが、最終的に自動焦点でピントが合ったときにしかシャッターが切れないので、結果的にピントが合う距離をオートフォーカスで決めてもらうという、何のこっちゃ的な仕組みになっております(これは前の機種も同様でした)。

というわけで、早くも別のカメラが欲しくなってます。虫などのマクロ撮影に強いというリコー「CX5」のウワサが耳に入るたびに、悔やまれる今日この頃。

赤目防止?

こんにちは
赤目防止が自動で効いちゃってるなんてことはありませんか?
停止できるかどうかは知りませんが・・・

私の一眼は多灯対応モードで使っているんですが、これだけでもはっきり判るほどタイムラグが出て、ヤモリのような敏感な連中は動いてしまう事があるんですけど、1秒と感じるほどだと、ふた昔前のデジタルカメラ並なので、ちょっと長すぎますね。

No title

こんにちは、
http://casio.jp/dc/products/model/specification/?code=EX-ZS150
を見ると、マクロモードで1cmまで寄れ、マニュアルフォーカスもあって、小虫撮影に向きそうな気がしますが、そうでもないんでしょうか?
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。