スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショウジョウバエの類



樹液が出ているところには無数のショウジョウバエが群れていますが、よく見ると時期や場所によって集まっている顔ぶれがけっこう異なっているのに気付く。ショウジョウバエ類の種類が見分けられるようになったら、きっと面白くてしかたないだろうなぁ・・・。とりあえず素人では外見だけで判断するしかないんだけど、同じように見えても大きさが異なるものが居たりするので、おそらくもっと多くの種類が来ていると思われる。カメラを近付けるだけでパッと飛び上がってしまうものも沢山居るが、その中にも1~2種類くらいは別種が混じっているんじゃないかと思う。
記号で分類して、現在「Q」(17種類め)まできたが、ショウジョウバエ科かどうか判断出来ずに「ハエ目の一種」として分類してしまってるものが多数居るので、おそらく私が撮ったショウジョウバエ類だけでも30種近くにはなってると思う。
虫を撮った写真にショウジョウバエが写り込んでいることは多いが、大抵の場合は「ショウジョウバエはそこに居ない」ことになってる(笑)。まあ、調べても種類なんて分からないので、見なかったことにしてるのでしょう(笑)。そんなハエの世界に深く入り込んでる方々って、たぶんヘンタイなんだと思う(私なりの誉め言葉です。笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。