絶滅危惧種

今年、ニホンカワウソが30年以上生息が確認されていないとして、「絶滅」と指定されてしまいました。実に悲しむべき事態ですが、おそらくは自然界で起こっている事の「氷山の一角」なのではないかと思われます。居なくなってから初めて大騒ぎするのがパターン化しておりますが、絶滅が危惧されている動植物についての知識が専門家や保護団体以外に無いため、一般市民を巻き込んだもっと大掛かりな観察や保護が実践出来ない事も、パターンが続く一因になっているのではないでしょうか。レッドリストを発表するのは良いですが、本当に危惧してもらいたいのであれば、絶滅が危惧されている動植物についてのもっと具体的な情報(ビジュアルとか、特徴についての情報など)も合わせて公開していくべきなんじゃないかなぁ・・・といつも思うのです。絶滅が危惧されている動植物って、巷で見かけることも少ないため、その動植物についての情報がネットに上がることも少なく、調べても情報がなかなか見つかりません。その動植物についての知識が無いから、見かけてもそれが希少種かどうかの判断すらつかず、目撃情報も集まらないし、市民を巻き込んだ保護活動もままならないんじゃないでしょうか。虫を追いかけて写真を撮ったり調べたりしている小生でさえ、第4次レッドリストとして公表された「昆虫類のレッドリスト(PDF)」に記載されている虫の多くが分かりません。名前だけじゃ、どうにもなりません。レッドリストが公表されるたびに、そんなところで「本気が感じられない」と思う今日この頃。


「情報不足(DD)153種」の中に新規掲載されていたモンスズメバチ(ビックリ・・・)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード