スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョウセンカマキリ





チョウセンカマキリの成虫をようやく撮影。運良く、緑色タイプと褐色タイプの両方とも出会えました。
カマキリを見れば必ず胸部の紋の色を確認していますが、やはりチョウセンカマキリには河川敷以外ではほとんど出会えないようですね。平成21年度に板橋区が報告した「板橋区昆虫類実態調査Ⅳ報告書」では、少なくとも板橋区内ではチョウセンカマキリが確認されたのは荒川河川敷のみであり、「板橋区内では荒川河川敷以外では確認が難しいと思われる」と書かれていました。都心部で見かける“大型のカマキリ”は、ほとんどがオオカマキリということになりそうです。
幼少時は身近で普通に見かけるカマキリのほとんどがチョウセンカマキリで、オオカマキリなんてほとんど見た記憶が無かったので、「チョウセンカマキリは個体数が激減しているのか!?」と思ったけど・・・・考えてみたら幼少時は自宅や学校の近くに大きな河川があったので、たまたまチョウセンカマキリの生息域だったため・・・ということだったのかもしれません。実際にチョウセンカマキリが減少しているかどうかは、データ不足のため現時点では不明・・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。