成虫が見たい!

 クロモンサシガメの幼虫

幼虫を撮ったことのない虫より、幼虫は撮ったけど成虫は撮っていないという虫の方が、個人的に「会いたい度」が高い。
蛾類やハバチ類など、まだ成虫を見ていない虫はワンサカ居るが、特にカメムシの仲間にはそんなケースが多い。上画像のクロモンサシガメも然り。ほかにも、ヒメクビナガカメムシとかヒメジュウジナガカメムシとかカモドキサシガメとか・・・・。
いつか会えるといいな。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ジャワカ零さん、こんばんわ。
草地や緑地が放置された状態は、虫にとってはサイコーでしょうけど、せっかく虫が沢山居ても入り込んで撮影出来ないのは、確かにもどかしいですね(笑)。こうなったら、草刈り鎌でも携帯しましょうかねぇ。
ヒナカマキリは、23区内限定で虫撮りしてる私にとっては、会える見込みがほとんど無い虫の1つです。しかし、都内で出会ってない虫はまだまだ沢山居るので、まずはそっちを優先しようと思ってます。いずれ気が向いたら、たまには郊外も行くようになるかもしれませんが・・・。

No title

こんにちは、フッカーSさん。
クロモンサシガメ…六月六郷干潟で撮った後、残念ながら全然見かけません。
っていうか、あんまり行ってないと言えば行ってないんでけど。
最後にヒヌマを撮りに行った時は、ヨシやら何やら目一杯のびてて、川っ淵にまともに行けない様な状態で参りました。
以前は、小・中学校の後輩が毎日観察してたので歩きやすかったのですが、今は筑波大通っててあんまり地元には戻ってきてないので、ある意味荒れてます。(゜ε゜;)
…日曜、原チャリの慣らしで横須賀まで行って来たんですが、雨の中再びヒナカマキリに出会えました。
ここで出会える確率100パー…悪運強し。(^^ゞ
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード