スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマハナアブ亜属とナミハナアブ亜属の比較



今までハナアブ類は腹部背面の紋の様子で区別してきましたが、改めて見直したらシマハナアブ類とナミハナアブがごちゃ混ぜになってました(要するに誤同定が多かった)。腹部背面の紋は変異が多々あり、雌雄ともに紋がそっくりとなっている場合も多いので、紋よりは後脚脛節に注目すべきだと学んだ今回の一件でした(汗)。図鑑ブログの方はすでに整理し直してあります。後脚脛節の違いについては、添付画像を参考にしてください。
※ 後脚が撮れなかった場合は、未同定とした方が無難です。紋の形状はもちろんですが、両種は翅脈もそっくりです。後脚がほぼ真上から写っていて脛節の黄紋の有無が見えない場合は、脛節の直径に注目しましょう。シマハナアブ類の脛節は細い脚が弓なりなのに対し、ナミハナアブの脛節は真ん中が膨らむ紡錘形なのでかなーり太く見えます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

感謝です

 丁寧な解説、有難うございます。
12月の写真にナミ・シマともに田の畦のキクにいました。
それをUpしようとしたら、フッカーSさんのブログにヒットして興味を持ったしだいです。
私のカメラもコンパクト改なので比較的アングルに自由が効くので各部分を撮影していたので大変面白い記事でした。

 ハナアブは興味満々なのですが難しくて・・・。
ヒラタアブも、それなりに撮影しましたがマガイで手間取ります。(笑)
 ハエアブを判り易く説明してくれる方は、とても少なくてフッカーSさんの存在は、とても有り難いです。

 判らない事があったら、またお伺いするかもしれませんが宜しくお願いいたします。

No title

PS:読み返して見ると確かに説明がわかりにくいので、図鑑ブログのナミハナアブ、シマハナアブ、キョウコシマハナアブの黒紋の説明を少し修正しました。
また何か疑問・質問などありましたら、遠慮なくおっしゃってください。
ありがとうございます。

No title

syuichiさん、こんばんわ。
顔の黒斑による見分け方は、3種を写真画像からどうにか見分けられないかと思い、「ハナアブの世界」と自撮りの画像を眺めながら考えたものなので、例外的な個体が居る場合があるかもしれません。
顔の斑紋の部位は、背面を真上から見たときにの触角の付け根辺りから複眼の前方辺りまでと、顔を正面から見たときの触角の付け根辺りから口元までを見ています。「シマにもモヤモヤと斑が見える時が有ります」とおっしゃるとおり、シマでは当該箇所が黒っぽい個体を見かけますが、はっきりと「条線」になってるような個体は見ない気がしますので、黒斑の境界線の見え方で両種は区別出来そうです。それに対して、キョウコシマハナアブとシマハナアブでは、 黒斑の有無で区別できると考えました。
翅の黒斑は、言われてみれば確かにナミではじゃっかん濃く見えます(今まで気づきませんでした)が、直射日光下やフラッシュ撮影などでも確認出来る程度なのかどうか・・・・・。
脚の黄紋の説明画像で「オス」と書かれているのは、オスだけに顕著という意味ではなく、引用画像の個体がオスであるという説明と、画像に腹部背面も写り込んでいるので腹部を参考にする場合にはオスである説明が必要だと思った故です。
前脛節の毛の生え方については、学術的には優先して見るべき部位なのかもしれませんが、写真の解像度の関係で見たくても見られない場合が多いと思ってあえて除外しました。虫の初心者や低スペックの機材でも同定できるポイントを出来るだけ探っていこうと思っている今日この頃です。

同定ポイント

 こんばんは。
お久しぶりです、syuichiです。

 シマハナアブとナミハナアブですが、顔の黒色中条がハッキリしているのがナミ・・・でもシマでもモヤモヤしつつもハッキリしない物がいますね。
翅の黒斑もナミの方がハッキリしていますが、シマにもモヤモヤと斑が見える時が有ります。
ここに出された黄色の部分はオスだけに顕著なのでしょうか?
それと、キョウコシマハナアブのポイントとしての白い部分ですが、複眼の胸部寄りの間から触角の基部までの意味が勉強不足で良く判りません。
頭を前とすると頭部前方の左右の複眼が接する部分の下側という意味でしょうか?
キョウコシマハナアブの見分けは前脛節の毛の生え方だと聞いていましたから気になりました。
遅レス&質問ばかりでスイマセン。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。