スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不覚

現在某掲示板で話題中の頸吻類(クサビウンカかアオバハゴロモか)もそうだけど、意外と東京23区内には、未記録の虫や分類がよく分からない虫が居る。虫マニアや虫撮り人がいっせいに各所でローラー作戦的な探索をすれば、かなりの数の新記録種が出てくるだろうと思う。ごく限られた場所で、単独で虫探ししてても、けっこうな数の不明種が見つかるんですから・・・。

とりあえず今週は目黒区の林試の森公園に2年ぶりに行きましたが、思ったよりも虫は少なかったものの、ヘンテコな不明種に何匹か出会うことが出来ました。しかし、一世一代の不覚(というのはちょっとオーバーだが)、見事に逃げられてしまいました。
その1つが下画像のハサミムシの一種。



このときは、切り倒された大木(クヌギ?)の腐った樹皮部分をめくっていたのですが、樹皮下からはヒゲジロハサミムシがこれでもかってくらい(軽く100匹は超えるくらい)ウジャウジャ出てきまして、後半はハサミムシ類はほとんどチェックもせずに除けていたのです。そんな中、ちょっと小さめで腹部後半の節がやたら赤っぽいハサミムシが居るのが気になり始めたのですが、齢の異なる幼体だとばかり思っていました。前半がヒゲジロハサミムシばかりだったので、「ここにはヒゲジロハサミムシしか居ないな」と思い込んでいたのが失敗の元でした。「まあ、幼体も少しは撮っておくか」と何の気なしに撮った1枚をよく見ると・・・・「おや!?翅がある!」
あわてて他を探しましたが、結局同一種と思しき個体は見つからず・・・・まさに不覚でした。
帰宅後に調べてみると、画像の特徴に一致するものがなかなか見つかりません。小さくて短いハサミに黒い翅・・・・チビハサミムシ(Metalabella curvicauda)かミジンハサミムシ(Labia minor)のどちらか?
うーーむむ・・・・。
とりあえず、これに関しては再会を祈るしかありません・・・・orz

クロハサミムシ科 Spongiphoridae

チビハサミムシ Labia curvicauda -・-・-・他
ミジンハサミムシ Labia minor -・皇・-・他
クロハサミムシ Nesogaster lewisi -・-・-・他

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。