オオハサミムシの幼体



河川敷に多いというオオハサミムシですが、まだ実際には見たことがありませんでした。そんなオオハサミムシを今回やっと見つけたのですが、脚に見える黒い帯紋、図鑑ほど大きく見えないハサミ、メスの剥き出しになった翅部分・・・・どうやら成体では無いようです。2匹は同じ石下から出てきましたが、翅の発達の度合いから、オスは亜成体(成体の一歩手前)、メスはより若い幼体(しかし体色が淡色ではないので中齢以降)と推測しました。オオハサミムシの飼育記録を紹介したサイトなどもありましたが、脚に帯紋がある個体や、ここまで黒いメスの画像は見当たらず・・・・推測が合ってるかどうかは確認出来ずです。
とりあえずオオハサミムシが河川敷に居ることは分かったので、次回は成体が居ると思われる時期を狙ってリベンジしようと思ってます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード