ニホンミツバチ



ネットを調べると、ニホンミツバチとセイヨウミツバチの簡単な見分け方が2通り出てくる。1つは翅脈の違いだが、もう1つは腹部の色を見るというもので「腹部の前方に黄色い部分が多ければセイヨウで、黒ければニホン」という見分け方だ。しかし、腹部で簡単に見分けがつくなら、肉眼で確認しづらい翅脈をわざわざ確認する必要はない。「翅脈を見よ」ということは、つまり腹部では見分けがつかない個体変異があるということを意味している。ミツバチは、季節で体色が変わったりする。同時期に同じ場所で、体色の違う同種が居ることもある。
上画像は、左から、ニホンミツバチ→ニホンミツバチ→セイヨウミツバチと並べてある。左画像の「腹部が黒い」ニホンミツバチと真ん中の「腹部が黄色い」ニホンミツバチは、同じ日に同じ花を訪れていたものである。一方、右端の「腹部が黒い」のはセイヨウミツバチ。現場で撮りながら、前翅・後翅ともにセイヨウミツバチの翅脈になっているのを確認した個体だ。腹部の前半がほとんど黄色になっている個体ならすぐセイヨウミツバチと分かるが、ここまで黒いと悩まずにいられない・・・・そこで必要になるのが翅脈確認というわけだ。
外見が似たものが多い虫の世界。やはり、簡単にはいかないようだ(笑)。

 後翅の比較

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード