スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河川敷のザトウムシ



寒くなって虫のサイズが小さくなり、歩きながら見渡すだけでは虫が見つからなくなったが、まだまだ探せば虫は沢山見つかる。虫探しはコンスタントに行っているし、虫も次々と撮っている。・・・・が、ここに来て難解虫に会うことが増えている。そのため、同定が行き詰まり、写真整理が進まないのでブログの更新も滞り気味・・・・orz 上画像は多摩川河川敷で採ってきたザトウムシ。虫撮りの合い間には2度ほど図書館にも行き、「日本産土壌動物」で丁寧に検索もしたのだが・・・・どうも予想する種類の亜科および属に落ちない。図鑑の刊行は1999年なので、その後分類などが変更されて、現在では検索表が使えないのかもしれない? しかし、亜科などの変更があったにしては、ちょっと疑問な箇所が多数・・・・というわけで、図鑑のザトウムシ目の監修も行ったザトウムシの権威・T先生にメールを送ろうと思っている。ただ、内容が(素人が疑問を呈する云々で)アレなので書き方に悩んでいて、まだ送ってはいないが・・・・(汗)。
他にも、普通種と思しき体長2ミリ台の褐色の虫2種を調べたが北隆館の原色昆虫図鑑(Ⅱ甲虫編)に載ってなかったり、あまりにも小さなハチで細部が上手く撮れなかったり、前々から種類がよく分からないと思っていたアリに再会したり・・・・。やはり、虫のサイズが小さくなると、同定も思うように進まなくなってくる。小さい虫は、見つかりにくいためか情報も少ないので、図書館の図鑑が頼りになるが、図鑑の写真も小さいので絵合わせはなかなか難しい。
ちなみに、週末は多摩川の河川敷を、丸子橋から大師橋まで(距離にしておよそ11km?)虫探ししながら歩いたが、葉裏を覗き込むような不自然な体勢で長距離を歩き過ぎたせいか、どうやら腰を痛めてしまったようだ。まあ、しかし、エアサロンパスを塗って翌日もしっかり石神井公園に行きましたが(笑)。

PS:ザトウムシって、ぱっと見は脚が異様に長くてキモチワルイと思うけど(笑)、よく見るとザラザラした体表面はカニみたいだし、触肢の間に鋏角があってカニムシみたいでちょっとカッコイイ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。