オオゴミムシとオオマルガタゴミムシ



横に並べて比べてみれば違いがはっきり分かるのに、単体で見ると区別がつきにくい虫って割と多い。かくいう私も、オオゴミムシとオオマルガタゴミムシを誤同定していた。最初に撮ったオオマルガタゴミムシが夜間撮影だったせいもあるが、細部をじっくり見なかったり、念のために同属や近い亜科の仲間をチェックしたりしないと、間違いをおこしやすいかもしれない。今回の誤同定は、「20ミリオーバー/胸部背板側面のカーブの仕方/黒い」という点でほぼ種名を確定してしまったのが間違いの元だった。また、マルガタゴミムシ亜科の仲間に胸部背板側面の後方がこれだけ括れるものが居ると思わなかったのも一因だった。虫撮りを始めた頃は「オサムシ類は難しい」と思っていたが、最近はちょっと侮っていた(笑)。やはり、オサムシ類は難しいんだなぁ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード