シブイロカヤキリモドキ



多摩川河川敷でたくさん見かけた、シブイロカヤキリモドキ。集まって寒さを凌いでいたのか、一箇所に十数匹が居ました。最初はクビキリギスの褐色型かと思ったのですが、それにしては頭部先端の突出が弱くて脚が短い。クサキリにしては逆に頭が尖って見える。カヤキリにしてはスリム。・・・・ということで、シブイロカヤキリモドキと相成りました。顔が真っ黒で、牙が赤くないのも特徴です。動きもひじょうに鈍く、イナゴ類のように過敏に逃げ去ったりしないので、その場に居た他の小虫を先に撮ったあとでも安心してゆっくり写真が撮ることが出来ました(笑)。ただし、この牙で噛み付かれると、とっても痛い・・・(笑)。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード