スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コカゲロウ科の一種




相変わらずコカゲロウの類はよく分からないが、区内の用水路脇などでよく見る淡黄色のそっくりさんとは複眼の色、胸部背の色などが微妙に違って見える。同定のために後翅やお尻の把持子などを撮ろうと思ったが、どの角度から撮っても上手く写らなかった・・・っていうか、ほとんど見えない。今頃が発生時期なのか、気温が上がって一斉に羽化していたのか、ウジャウジャ飛んでいて、強風とともに、ポトポトと雨が降るように周辺に落ちてきていた。しかし、どの個体を見ても後翅や把持子は同様の感じだった。都市部で見かける大きなターバン眼を持ったオスの姿が全く見えなかったが、実際にオスが居なかったのか、それとも円柱状にならない種類のコカゲロウで実際にはオスも混ざっていたのかは不明。世田谷区寄りに移動したらあまり見かけなくなったので、多摩川でも下流域に多い種類なのかもしれない。

 本種の脱皮殻?
川辺はこんな感じで抜け殻がどっさりだった。少なくとも数万匹は羽化してる感じ。しかし、おそらくその多くは魚や鳥なんかのエサになってるものと思われる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

写真の件、了解です。
どうぞご自由にお使いくださいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。