スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒサゴクチカクシゾウムシ




朽木を探すとときどき出てくるヒサゴクチカクシゾウムシ。乾燥すると体色がまるで違ったように見えるので、少し湿らせてやれば良かったなぁ・・・と撮影後に後悔(笑)。見つけた瞬間は丸まってて微動だにしないので死骸かと疑うのですが、採集してそこらに放っておくとやがてノソノソと動き出す。動きが超スローで、しばらく目をはなしててもそれ程移動してたりしないので、こういう虫の撮影は楽だ。小さい虫ほどたいがい動きが早く、小さな容器の中でも接写状態だとなかなかフレームに上手く入ってくれず、小1時間は虫との追いかけっことなる。ピントが合いにくい上にシャッタースピードがやたらのっそいMyカメラの場合、完全にフレームアウトしてる写真も量産してしまう。最近では、採集したホソフタホシメダカハネカクシの撮影が超てこずった(苦笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。