スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月上旬の石神井公園




リストにしようと思ったけど、せっかくなので画像にしました(笑)。石神井公園で、8時間かけて撮った虫の全てです。寒い時期は虫が少ないのがマイナスですが、活動期ならあっという間に逃げ去ってしまうような虫がじっとしていてくれるのは冬撮りのプラス面です。
今回、収穫だったのは、イノコヅチカメノコハムシだと思って撮った虫が、よく見たらヒメカメノコハムシだったこと。意外だったのは、しごく普通種のトビイロマルハナノミを今回初めて見たということ。トビイロマルハナノミは、石神井公園なら居て当たり前だと思ってたのですが、過去に一度も見かけていなかったのです。その理由はおそらく越冬時にほぼ一箇所に集まる習性があるからと思われ、園内に何十本もケヤキがあるにもかかわらず、トビイロマルハナノミが出てきたケヤキはたった1本でした。1本のケヤキから見つかったトビイロマルハナノミは30匹以上。樹皮をめくった瞬間にピョーンと大ジャンプして行方をくらますので写真は少ないですが、アカアシノミゾウムシのように色違いの個体が、他の虫と一緒に樹皮裏で寒さをしのいでおりました。
ちなみに、新年最初の石神井公園虫探しは、ほぼ樹皮裏と葉裏だけを探しました。石下や倒木下・落葉下、朽木内(材割り)なども探せばもっと虫が居たのでしょうけど、毎年探す場所を樹皮裏と葉裏だけにすることで、前年との比較が出来るようにしています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。