ヤドリカニムシ科の一種



あいかわらず、代々木公園のケヤキ樹皮裏には、中野区などのサワラやクスノキ樹皮裏のヤドリカニムシとは別種の光沢のあるカニムシが居る。どちらかが「トゲ」(Haplochernes boncicus)でどちらかが「モリ」(Allochernes japonicus)だと思うが、依然よく分からない。両種は外見が似ているが、属が違うくらいなのでよく見ると細部がいろいろと異なっている。でも、それぞれの特徴がどちらに当てはまるのかを解説したものが、なかなか見つからない・・・・。H. boncicus第2触肢の毛の分布は、図は入手したものの、番号の読み方が分からない・・・・orz

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード