スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スジハサミムシモドキ




クギヌキハサミムシ科クギヌキハサミムシ亜科のスジハサミムシモドキ(Elaunon bipartitus)のオス、撮ったどー。東京都本土部昆虫目録に記録が無いと思ったら、どうやら移入種らしい。栃木や群馬で報告があり、河川敷を中心に増加傾向にあるとのことだが、都内ではどうなんだろう?ひょっとして初記録だったりする?
ちなみに、「モドキ」というのは「ハサミムシのモドキ」ってことじゃなくて、「スジハサミムシのモドキ」ってことなんだそうだ。スジハサミムシというのは未見だが、国内での初報告時にはスジハサミムシと間違われたどうなので、おそらく外見はかなり似ているのだろう。
メスはハサミがやや短めで、ゆるやかにカーブする。江戸川河川敷で繁殖しているのであれば、探せばメスも見つかるんだろう。江戸川河川敷では岩が転がる砂地が少ないためかオオハサミムシは見なかったが、ハサミムシに限らず虫の顔ぶれが多摩川や荒川とはまた違っていて、比較するとなかなかに面白い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。