虫の居る場所



河川敷で虫を探すとき、地面に転がっているモノの下を見るのが良いのですが、板きれなど出来るだけ面積の広いもの、丸太や大きめの石など出来るだけ重いものの下を見るのがコツです。倒木が転がっていた場合は朽ちた部分の内部、折り重なったダンボールなどがある場合はダンボールの内側にも虫が潜んでいる場合が多いです。ただし、あまり水に近い場所(水量が多いときに水浸しになるような水際など)だと、大きな丸太やゴミがあっても虫が居ることは少ないです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード