スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科が違ってた?

現在、おちゃたてむしさんのブログの方で考察中のカニムシだが、前に渋谷区で撮った「肩部にトゲのある」カニムシ・・・・実はヤドリカニムシ科(Chernetidae)ではなくて、メクラカニムシ科(Atemnidae)かもしれないという可能性が出てきました。

理由その1=第4脚ふ節の「基部近く」に長毛がある



理由その2=ヤドリカニムシ科にあるはずの附属牙が見当たらない



過去の写真では意図して撮ってないので問題の部分がよく見えないため、改めて都内の2種(トゲ無しとトゲ有り)を採集してこないといけない。もし、採集した「トゲ無し」の方にも附属牙が無かったらこちらもヤドリカニムシ科から外れてしまうことになるが、果たして・・・・。もし第4脚ふ節に長毛が無く、附属牙が存在すれば、ヤドリカニムシ科にはなるが、その場合はトゲヤドリカニムシの属するHaplochernes属ではなく、モリヤドリカニムシの属するAllochernes属となるようだ。

以上、ほとんどezo-aphidさんからのご教授で導かれております、感謝!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。