スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zygina sp.




このヒメヨコバイ、最初に見かけたのは2012年の1月19日、中野区の公園のケヤキ樹皮裏でした。次に見かけたのは2013年の1月25日、板橋区の公園のケヤキ樹皮裏。見かけた時期がいずれも1月下旬頃で、ともにケヤキの樹皮裏というのが興味深いです。最初に見かけた個体の翅の紋様は淡い茶色でしたが、次に見かけた個体はやや赤みがありました。始めはヒメヨコバイの仲間だろうという程度しか分からなかったので番号で整理していましたが、2回目に見かけた個体の斑紋の赤みからチマダラヒメヨコバイ(Tautoneura mori)の個体変異かとも考えました。見比べてみると、チマダラヒメヨコバイと不明種の斑紋のある場所が似ており、チマダラヒメヨコバイの斑紋が肥大したらこんな感じになるような気がしたからです。しかし、ネットで検索すると、チマダラヒメヨコバイの斑紋は矮小するパターンはあっても、肥大するようなパターンは見当たりませんでした。そこで、チマダラヒメヨコバイの近似種かもしれないと思い、属名のみで検索してみることにしました。ところがこのとき、何を間違えたか、「Tautoneura」と打つべきところを「Zygina」と打ち込んでしまいました。外見的にはヤマシロヒメヨコバイ(Zygina yamashiroensis)にも少し似ていることから、どこかで取り違えてしまったのでしょう。しかし、これが意外にも功を奏し、海外のサイトで本種に極めて酷似する「Zygina sp.」というのを見つけました。国はどこか分かりませんが雰囲気的に欧州のようで、撮影者は一般の方のようです。投稿されていたサイトは半翅目専門の様子です。「Zygina sp.」の画像は5枚ほど有りましたが、斑紋の面積はやや少ないものの、どの写真もホントによく似ていました。位置や形はほぼ完全一致と言って良いくらい。・・・・・で、とりあえず「Zygina sp.」で決着しようと思ったのですが、念のために東京都本土部昆虫目録で、ヤマシロヒメヨコバイ以外のZygina属が記録されているかどうか確認してみました(「Zygina sp.」として記録されているかもしれないと考えた)。すると・・・・「Zygina rubriclavus」(和名なし)という記録があるのを発見。もしやこれは!?
「Zygina rubriclavus」を学名で検索すると、北海道大学の報文が見つかりました。本種についての解説は英語で書かれおり、それを書き写してGoogle先生に翻訳してもらったが、ワケの分からない翻訳になって役には立たなかった(笑)。分かったのは、白色で薔薇色のとても明るい斑紋を持つこと、頭頂がやや尖り眼の間が広く開くこと、体長が3ミリであること、メスの標本は東京で12月11日に採られていること・・・・などでした。せめて見つかった樹の種類でも書かれていれば参考になったが、これでは・・・・・。一応、翅の斑紋について書かれていると思われる部分の英文を載せておく。
Elytron white,nearly hyaline,in the middle of clavus with a vermilion-red stripe,nearly parallel to the suture,veins being concolorous.
Google先生の翻訳+ちょっと手直しだと、こんな感じになる「翅鞘白、透明に近い、朱赤の縞が付いているclavusの真ん中に、縫合線とほぼ平行、脈が同色である。」・・・・やはり、図がないと分からないな。
まあ、とりあえずは「Zygina sp.」までにしておいた方が良さそうだ。
23区内・・・・まだまだよく分からない半翅目が沢山居る。半翅・膜翅・双翅は、研究者が少ないし難しい分野なので、都内であっても新発見の宝庫なのだそうだ。集え、トレジャーハンター!(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。