スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フタテンアツバ



カメラの性能が上がって小虫がより大きく撮れるようになってくると、ときどき実物を見て「あれ?この虫ってこんなに小さかったっけ??」と戸惑うことがある。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。
やはりそう思うことがありますか。でも多分、大きさに関心が無いというよりは、フィールドで実物を見ているよりも家などで拡大された画像を見ている時間の方が多いから、写真の方のイメージが強く残ってるせいかもしれません。

ヒメハナバチの交尾・・・・まさに春ですね。気温は何だか上がったり下がったりで時々冬に戻ったかと思う日もありますが・・・。

昆虫写真あるある

 こんにちは。
私もあります。
イマイツツハナバチも頭の中では2cm位に感じています。
これは、大きさに関心がない所から由来するものなのか?集中力のなせる技なのか・・・昆虫だけではなくセツブンソウにしても、毎年思うのです。
私の場合は、大きさに関心がないのかもしれません。

 小さなヒメハナバチが、でっかい橋の一部で日向ぼっこ+交尾をしていました。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。