スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタチハギマメゾウムシ



タンポポの花の中に、丸っこい小さな虫がたくさん群れているのが見えた。最初はモモアカアブラムシだろうと思って撮ろうとも思わなかったが、しばらくしてタンポポに止まった蜂を撮って拡大したとき、アブラムシではない事に気がついて慌ててタンポポに注目した。そこに居たのは、体長2.5ミリ前後のマメゾウムシの仲間だった。よく見ると、周辺に咲き乱れるたくさんのタンポポのほとんどにマメゾウムシが付いていた。タンポポ以外では紫色のマメ科植物の花が咲いていたが、こちらには全く付いていなかった。マメゾウムシといえばマメ科に付くというイメージがあるので、今回の発見は実に意外だった。しかし、幼虫がマメ科の種の中で育つからマメゾウムシなんであって、成虫の食事に関してはマメ科はあまりこだわらないのかもしれない。ちなみに、タンポポの花一輪には、だいたい6~7匹ほどのマメゾウムシが付いていた。



採集した個体を自宅でじっくり見てみたところ、どうやらこれはインゲンマメゾウムシらしい。都心部の公園などのタンポポでは見たことが無かったが、これ、街中の方にも居るんだろうか・・・。今後はちょっと注意してタンポポを見てみることにしよう。

PS:その後、専門家の方からコメントをいただき、本種はどうやら北米原産の移入種であるイタチハギマメゾウムシ(Acanthoscelides pallidipennis)のようだということでしたので、タイトルを修正して追記しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。