スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コシアキハバチ



コシアキハバチのメス。メスなのは、腹部背面の黄紋が腹部第1節の後縁に一箇所しかないことで分かる(オスは第3節辺り(?)の背面に大きな黄紋)。メスの体長は12ミリ前後。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。
存在感があってなかなかに良いハナアブですね。私は未見です。
今の時期はまだ虫がそれほど多くはないですが、頑張って虫を探すと意外と初見が多いのに気付きます。私の場合は、花粉症のせいでこの時期の出撃率が低いのも一因でしょうが、今年はいままであまり出向かなかった河川敷をメインにしているのも関係してると思ってます。場所によって出る虫の顔ぶれが違い、短期的にササッと顔を出して消える虫も多いので、自分のコピーがあと2人ほど欲しいと思う今日この頃(笑)。

No title

おはようございます、フッカーSさん。
ウスバキトンボ撮った小さな公園ですが
知り合いが「この様子だとそろそろクロギン、ギンが出るかもしれません。」とのことです。
確かに温暖化気になりますね、異常気象が多すぎるし地震も多くてとても気になります。
この地球これからどうなっちゃうんでしょうかね。
…昨日は風が強くてチャリンコで近間を昆撮してたんですが
それでもヨコジマオオヒラタアブ等4種類ほど初見が撮れて楽しかったです。

No title

ジャワカ零さん、こんばんわ。
もうウスバキトンボが飛んでるんですね!確かこのトンボは寒さには弱いはず・・・・この先気温が下がる日もまだありそうなんですが、大丈夫なんでしょうかねぇ・・・・。
コシアキハバチは何年か前にも撮ったことがあったのですが、そのときは情報不足で同定出来なかったハバチでした。コシアキハバチの他にも腹部に帯紋があるハバチは何種類か居るのですが、止まっているときは翅を閉じていることが多いのでなかなか確認が難しいです。
今年はあらゆる虫の出が早いのは私も実感してましたが、3月の気温が実際高かったのが原因なんでしょうね。温暖化じゃなければ良いのですが・・・。

No title

こんばんは、フッカーSさん。
コシアキトンボのハチ版の様なのが居るんですね。
…今年は何でも出現が早いですね。
昨日は、ウスバキトンボが飛んでました。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。