スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クモ不明種

クモは見かけることが多いせいもあって、相変わらず沢山撮っているが、調べても具体的な種名が分からない個体に出会うことも時々あったりする。その中にはおそらく未記載種や新種も混じっているのではないかと思うが、撮っているときは不明種になると思っていないので、写真は撮るが採集まではしていない。採集した個体があれば、専門家の方にゆだねて、交尾器の確認などで既存の種であるかどうかが確認出来たかもしれない。しかし、現場でそれが既存の種であるかどうかを判断するには、既存のクモをあらかた記憶しておく必要があり、記憶力が悪い私にはなかなか困難な作業なのでありました・・・(笑)。

 不明蜘蛛 No.47
 不明蜘蛛 No.48
 不明ハエトリグモ D

なお、今年1月頃に目黒区の樹皮裏で見かけた不明クモの幼体・・・どうやらオニグモ類の幼体らしいことが分かったのですが、今回、河川敷でもそっくりなのを見かけました。ただ、今回の方がやや大きく、背面の斑紋の形も微妙に違っているようにも見えます。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます、フッカーSさん。
しおり糸のチェックしていたのかもしれませんね、ありがとうございました。
うーむ蜘蛛の糸は最強…。

No title

おはようございます。
おそらくですが、お尻から出している糸をお尻を上げて引っ張る一方で、後脚でそれを伸ばしてるような状態じゃないでしょうか?魚釣りに例えれば、竿を引いてる状態?
網を張らない徘徊性のクモも、樹上や手すりなどの人工物上を歩くときには、万一落下したり緊急避難するときのためにお尻から1本の糸を出しながら歩いています。それがたるんでいると、どこかに引っかかったりして不都合があるやもしれないので、ときどき糸を引いてチェックしてる感じなんじゃないかと思います。

No title

おようございます、フッカーSさん。
昆虫全般に研究者が少ないから、こういう事が多いと言う事なんでしょうかねえ。
…話が脱線してしまうんですが、古いクモの写真(URL参照)見ていて思いだしたんですが、真冬にトンボで言うオベリスク姿勢の様なポーズをとったんですが、これはどういう意味があるのでしょうか。

No title

よく似ている・・・というか、全く同一種でしょうね。実はこの幼体、本文には「どうやらオニグモ類の幼体らしい」と書きましたが、おそらくオニグモ(Araneus ventricosus)のかなり若い頃の幼体ではないかと思っているのです。オニグモであれば、都内のあちこちで見かけるのもうなづけます。ただ、絵合わせをした参考画像が小さくて、しかも1枚のみだったため、まだちょっと不安な部分があって、とりあえず「オニグモ類の幼体」としている次第です。私が今回河川敷で撮ったものは、おそらく同じオニグモの仲間ですが種類は別種なんだと思うのです。
参考URL ↓
http://kjrshoji.exblog.jp/447085

No title

「今年1月頃に目黒区の樹皮裏で見かけた不明クモの幼体」なんですが、日曜に撮ったちっちゃなクモ(URL参照)によく似てるのと思うのですが。
FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。