スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイリクアリグモ



樹皮をめくるとアリグモが出てくることも多いが、これは河川敷の小石の下に居た。見た「瞬間」は、何のクモだろうかと思ったほど、ふだん見るアリグモ類とは異なって見えた。よく見るとアリグモの赤色型の幼体なんかとそっくりだが、回数をこなして見慣れてくると、見た瞬間の印象の方がじっくり見るよりも特徴を捉えていることが多いということだろうか。クワガタアリグモなんかも、こんな感じで小石の下に居たりするのかなぁ・・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。