スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不明幼虫が羽化

4月9日に北の丸公園で採集した不明幼虫の繭から、本日、成虫が羽化しました。




予想通りヒメバチの類でした。ただ、調べてみたものの具体的な種類は不明・・・・亜科についてはウスマルヒメバチ亜科(候補はGlyptini族)、ヒラタアブヤドリヒメバチ亜科、ヒラタヒメバチ亜科(候補はクモヒメバチ属群)のいずれかという感じになりました。上翅に鏡胞が無い、腹部第一節が長くない、小楯板が黒、触角が長くて無紋、脚がスリムで褐色(基部は黄白色)、頭楯は明瞭に区切られていて黄白色、腹部腹面の大半が黄白色、脛節の棘は後脚・中脚ともに2本・・・・など、かなり特徴的なのですが、腹部背面を撮らなかったのが致命的でした(リリース後に気付いた)。これだけ特徴が分かっていれば絵合わせでも十分に同定は出来そうですが、ネット上のヒメバチ図鑑にはごく一部の画像しか無いので、画像の無い種類であった場合には普通種であっても未同定になってしまう次第です。ちなみに、ヒメバチの亜科への検索も試してみましたが、腹部側面の気門の位置が云々・・・・というところで行き詰まりました(苦笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。