スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハバチの仲間 E



最近、種類がよく分からないハバチに出会うことが多い。兵庫のハバチ図鑑や大阪のハバチ類webを見ても、それらしいハバチが見当たらない。おそらくハバチの種類は思ったよりもはるかに多く、兵庫のハバチ図鑑や大阪のハバチ類webには載っていない種も多いのだろう。そういったハバチは、体長に関係なく身の回りを飛んでいる(大きなハバチでも正体が分からないものが居る)。過去に撮った幼虫の種類に対して、撮影した成虫の種類が明らかに少ないから、種類不明のハバチはこれからもまだまだ出て来そうな雰囲気だ・・・・。
今回撮ったハバチは、脚以外は全て黒い。脚は、基部からふ節まで全てが黄褐色。体長は4ミリほど(翅端までは5ミリほど)。触角はどうやら、先端側が幾分か千切れているようだった。お尻の先から何やら管状のものが出ていたのでメスのようだが、メスでこの小ささとなると種類はかなり絞れそう。雰囲気的にはシダハバチ類とかヒメハバチ類に似ている気がするが、翅脈の肝心な部分が確認出来なかったので所属は不明(採集はしていない)。同定ポイントとしても重要な触角が切れていたため、採集したとしても種類は分からなかったかもしれない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。