スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラサルハムシ





ハンノキの葉上などで見られた、体長3ミリ前後のサルハムシ。体色や斑紋のパターンが多様で、まるっきり別種に見えるような個体が混在する。保育社の図鑑で調べた結果、体形、脚色、触角の長さや色、後脚脛節の形状、個体変異の多様さなどから、サクラサルハムシ(Cleoporus variabilis)という結論に至った。ネット上でもいくつかの変異パターンが見られるが、図鑑の写真は背面が黒色のもののみなので、さらに多くの変異パターンが未同定のまま埋もれていると思われる。特に頭部や前胸背板が赤くなっている個体などはムネアカサルハムシ(Basilepta ruficollis)のようにも見えるが、ムネアカサルハムシは頭や脚は黒色で体長は4ミリオーバーとなる。
なお、3年前に石神井公園で見かけた体長3ミリのサルハムシも同種かと思ったが、そちらは脚が黒く、体形から見てBasilepta属のようだった。そちらは保育社の図鑑でも該当種が見当たらず(外見上はルリサルハムシに似ているが、体長や触角の長さが一致せず)、都内にはサクラサルハムシよりも正体が分からない謎ハムシが居ると思われる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。