スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズグロオニグモの幼体?



池に渡された橋の手すり部分にクモの網が張られており、網にかかったユスリカなどに小さな黒いクモがたかっていた。ユスリカの大きさから考えて、クモの体長は2~3ミリ程度だろうか。雰囲気的には分散を始めた子グモのように見える。しかし、具体的な種類がよく分からない。よく見ると腹部背面の両端に波形のラインがあるように見え、その形状やクモの居る場所から考えるとズグロオニグモしか思い浮かばない。実際、撮影場所の近くには、数匹程度だったが成体のズグロオニグモも居た(夜行性なので、昼間はほとんど姿が見えない)。しかし、ズグロオニグモの幼体を画像検索すると、成体に似た容姿の画像しか出てこない。撮影した個体は腹部背面の真ん中に1対の白い点線が見えるが、これなんかも過去に見たことが無い特徴だ。ズグロオニグモにしては体に光沢があるような気がするので、ひょっとすると居候タイプのヒメグモ類かもしれないが、そうだったとしても画像に一致するクモは見つからなかった・・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。