イネ科葉上のヒラタアブ幼虫



上画像も、モモコフキアブラムシとタケノアブラムシの2種が混在している。そんな賑やかな葉上を、ヒラタアブ亜科の幼虫が動き回っている。幼虫がどうやって移動したかが、白い痕跡からうかがえるのが面白い。この緑色のヒラタアブ幼虫・・・・モモコフキアブラムシが寄生するイネ科葉上でよく見かけるが、具体的な種類は分からない。周辺ではよくフタホシヒラタアブを見かけ、一週間ほど前にはやたらと交尾するフタホシヒラタアブが居たので、ひょっとするとこの幼虫はフタホシヒラタアブかもしれないが、今のところは推測の域を出ない・・・。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

フッカーS

Author:フッカーS
東京都在住。
東京23区内にどんな虫たちが生息しているかを、自分で探して確認することにこだわってます。本格的な求虫道に入って5年目ですが、虫の世界は奥が深く、分からないことだらけです。
写真は100%コンデジで撮ってます。
当ブログでは、学名は特にイタリック体で書いていません。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
日本愛猫党
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード